6月26日(火) 「トウモロコシの手入れ&白大豆の土寄せ」

6月26日のなのはな
夕の子東畑で育てている
トウモロコシ第8弾の追肥、土寄せと
崖崩れハウス前下畑で育てている
トウモロコシ第1弾の摘果をしました。

トウモロコシ第8弾の追肥、土寄せは
明日を予定していたのですが、
お昼には既に雲行きも怪しく、
一雨降るかもしれないということで、
急遽予定を変更して
トウモロコシ第8弾の追肥、土寄せを
午後にやることにしました。

畑に到着した時点で
少し雨がぱらついてきたため、
作業メンバー6人で追肥、土寄せを
スピード感を持って進めていきました。

トウモロコシ第8弾は、
19日に定植されたもので
今回が1回目の土寄せです。

DSCF0065

DSCF0074

まだ苗が小さいうちに、しっかり土寄せすることで
根が張って養分も吸収しやすくなるため、
初めの土寄せが大切になります。

今は梅雨の時期で、
雨が降ると
野菜の手入れも遅れがちになるため、
今日のうちに第8弾だけでも追肥、土寄せを
進めることができて良かったです。

次に、第1弾トウモロコシの摘果をしました。

トウモロコシの実は
1株に3つも4つも実るのですが、
全ての実を太らせようとすると
どれも良いものにはならないため、
一番果のみ残して、
それより下の実は摘果しました。

DSCF0082

DSCF0095

摘果したトウモロコシは
皮をむいて新鮮なうちに茹で、
台所の河上さんが
さっそく今日の夕食のポテトサラダの彩りに
使ってくれました。

摘果したトウモロコシの刻んだ断面は
お花型をしていて可愛らしく、
なめらかなクリーム色をしていました。

第1弾トウモロコシの収穫は
7月中旬を予定しているのですが、
積算温度により早まる可能性も高いため、
1番良い時期を逃さないように
みんなで気にかけていきたいし、
最後まで気持ちを切らさないようにしたいです。

(もえ)

DSCF0091

***

奥桃畑と中畑の2枚の畑の、
白大豆の土寄せをしました。

1度目の土寄せを定植した直後にしていて、
今回が2度目の土寄せで、
これが最後の土寄せになることを、
リーダーのなるちゃんが教えてくれました。

P6260015

P6260004

一昨日、永禮さんが来てくださって、
1日で大人数のみんなで、
畝肩に牛肥を追肥したばかりです。
筋状に撒かれている牛肥を
包み込むようにして、
畝間の土を寄せていきました。土に近いところの、
茎が分岐しているところまで、
しっかりと土を寄せました。

耕耘機で耕された土はフカフカとしていて、
土寄せをした後の、
かまぼこ型の安定感のあるどっしりとした畝に
埋もれている白大豆は、
とても居心地が良さそうに見えて、
あたたかい気持ちになりました。

雨の前に、白大豆の土寄せの作業を
進めることができて、
嬉しかったです。

(よし)

P6260019

***

DSCF0028 (2) 360

早朝作業では、
夕の子畑と梅林上畑の、ジャガイモ掘りをしました。

DSCF0103
〈夕の子畑では盛男おじいちゃんがくださって植え付けた『デストロイヤー』も収穫しました。  『デストロイヤー』は、皮が赤と紫色で、マスクをかぶったような外観の、栄養価の高いジャガイモです〉

DSCF0032 5

DSCF0049 (2) 4
〈掘ったジャガイモは、体育館で数日干してから貯蔵します〉

 

***

DSCF0067
〈畑Aチーム作業では、天空カボチャの手入れをしました。2つの畝のネットを繋ぐように竹を固定して、この先、そこに親蔓を誘引していきます〉
DSCF0077
〈吉畑ハウス下のミニカボチャ『白い坊ちゃん』の実は、直径10センチほどに成長しています