6月16日(土) 「田んぼ日和 &新しいキーボードが仲間入り」

6月16日のなのはな

DSCF6023
〈大人数で、田んぼの草取りをしました〉

 

コミュニティ田んぼ、
石生田んぼの草取りをしました。
雑草がまだ小さく、
種が落ちないうちに、
田んぼに入って草取りをし、
雑草の生えない田んぼにしようと、
お父さんが話してくれました。

田んぼの中に足を踏み入れると、
冷たい水、柔らかい泥に包み込まれました。
天気が良くて、
田んぼでの作業には絶好の日でした。

コミュニティ田んぼでは、
除草機をかけた後の、
株まわりの雑草を中心に取りました。

3反の広さがある、石生田んぼでは、
横1列になって、草を取り進めました。
泥が濁ってしまい、
小さくて取りやすい雑草が、
見えづらくなってしまいました。
そこで、手植えをするときのように、
秒数を決めて、隣の人と足並みそろえて、
草取りを進めることにしました。
秒数を決めての草取りは、
テンポよく進んでいき、
水も濁ることはありませんでした。

DSCF6004

DSCF6013

DSCF6022
透明な水の中に、
たくさんの豊年エビを見つけました。

田んぼの中にいると、
自分のなかの要らないものがなくなり、
シンプルになれる感じがして、
田んぼでの作業は楽しいです。
良いお米がとれるように、
今のうちからできることを、
着実に進めていきます。

(ゆりか)

  ◆◇◆◇◆ 

コミュニティ田んぼに続き、
今回は、桃横畑に除草機をかけました。

田んぼに入ると、
遠目からは分からなかった
2、3センチほどの草が目に入りました。
除草機の使い方を確認し、
早速作業に入りました。

DSCF2285

DSCF2282

桃横田んぼは約3反あり、
南北に細長い形をしています。
条間に除草機を入れ、
稲の道を真っ直ぐに進みます。

途中、「競争してみよう」と言って、
まきちゃんと、1条間をかけるのに
何分かかるかを測りました。
結果は、約100メートルを1分40秒です。
比較的、雑草が少ない場所だったこともあり、
2人ともこの日1番のスピードを出せました。

最終的には、約3時間で
田んぼ全体をかけ終えることができました。
奇麗な田んぼになる
初めの一歩だと思いました。
まだまだこれからですが、
将来に繋がっていくのだと思うと、
自然と力が湧いてきます。

(まゆみ)

DSCF2284

◆◇◆◇◆ 

晴れの日を有効に使って、
それぞれの畑作業を進めました。

DSCF6044

DSCF6038
〈水やりツアーをしました。  数々の畑を回りながら、  キュウリ、ゴーヤ、ナスなど、  日に日に実がなっていく  夏野菜の成長をたくさん感じました〉

 

P6160013
〈キュウリの畝の草取り〉

 

 ◆◇◆◇◆ 

~新しいキーボードがやってきました!~

DP2Q0005

DP2Q0014
『YAMAHA CP4』というキーボードが、
なのはなの楽器に仲間入りしました。
フルコンサートグランドピアノから録られた
美しい音色を出せることや、強弱の繊細さ、
実際のピアノと同じように作られた鍵盤などが特徴です。
これからのステージで、活躍してくれることが楽しみです。