6月9日(土) 「みんなと過ごす土曜日&簿記部7期生、村田先生から合格祈願のプレゼント」

DP2Q9287
午前中は
昨日の雨で畑の土がぬかるんでいたため、
簿記部以外のメンバーは、
古吉野のリビングや体育館で、
セブンブリッジと
ソフトバレーボールをして過ごしました。

全体が2つのチームに分かれ、
前半と後半で、
ソフトバレーボールとセブンブリッジを交代しました。

セブンブリッジでは、
花の名前がついたリーグに分かれていて、
私の入っていた前半チームでは、
トルコギキョウリーグと
ササユリリーグの2手に分かれて、
ゲームを楽しみました。

『トルコギキョウリーグ』,
『ササユリリーグ』と書かれてある文字のそばに
添えられている花のイラストは、
とても上品で、心を鷲づかみにされるようでした。

DP2Q9301
〈勝利したペアは、  新しく衣装に加わった、黄色いレイを  首から下げました〉

DP2Q9300
今回のセブンブリッジでは、
試合に勝ったペアの人が
首から黄色のレイをかけるという
プチサプライズも用意してくれていて、
黄色の花の中に
赤色の一輪のハイビスカスがアクセントになっている、
目にも鮮やかな花びらレイに心惹かれて,
「勝ちたいね」と、ペアの人と盛り上がりました。
私達のペアは、最初の方は
地味に負けを重ねてしまっていたのですが、
最後の試合で、一発上がりをして、
逆転勝利となりました。
途中、手持ちのカードに
ジョーカーが2枚ある回が続いたときは
ヒヤヒヤしていましたが、
やはり、セブンブリッジは、
最後まで展開が読めないようです。
DP2Q9295

***

DP2Q9312
セブンブリッジの後は、
体育館へ移り、ソフトバレーをしました。

今、なのはなでは、
硬式バレーボールの試合が
今月の第2週の木曜日まであるため、
しばらくの間、夜のソフトバレーは
お休みになっています。
今日は久し振りに、
みんなでソフトバレーボールをしました。

チーム分けを2回行なって、
「『花火』『海水浴』『納涼祭』のうち、好きなイベント」や、
「『トウモロコシ』『マクワウリ』
『大玉トマト』『ミニトマト』のうち、好きな野菜」と、
なのはなの夏が
ギュッと詰まったようなチーム名に、
来る夏を歓迎するような、
嬉しい気持ちになりました。

全ての試合が終わったあとは、
思いのほかたくさん汗をかいていて、
みんなとソフトバレーをして、
真剣にボールに向かったり、
チームの人との協力し合って試合に臨む
あたたかい空気の中にいられたことが、
嬉しかったです。

(よし)

P1014954

***

いよいよ明日は、日商簿記2級の試験日です。
村田先生が、合格祈願として、
簿記部7期生のみんなに、
くつ下をプレゼントしてくださいました。
DP2Q9351

DP2Q9366
〈村田先生がお詣りもしてくださった、  合格祈願のくつ下です。  合格の「ご」にかけて5本指で、  裏には桜の形の滑り止めがあり、  「すべらない」という意味も込められています〉

DP2Q9361
試験前日。
今日も1日、集中して勉強をしました。
授業の最後には、試験の注意事項なども
みんなで確認をしました。

試験は、明日の午後です。
村田先生も一緒に、
簿記部Tシャツを着、合格くつ下を履いて、
今までの積み重ねを信じて、試験を受けてきます。

◆◇◆◇◆ 

午後からは、畑に出ての作業も進めることができました。
桃の袋かけをしています。
この日は、石生桃畑の加納岩白桃を進めました。
P6090034
加納白桃は、肌がとても繊細なので、
2重袋をかけています。
2重袋は、薄いパリパリした
赤い袋の外側に、
茶色くしっかりした袋がついています。
袋の口をきちっと閉めることや、
収穫のときに手間取らないために
針金を1回折りで留めることなど、
注意点をメンバーに伝えました。
P6090039

P6090040

P6090041
傷や異変のない、奇麗な桃に袋をかけます。
桃の実は、今、6センチほどの大きさです。
袋をかけない実の摘果は、
もう少し、種が固くなって、
ショックが少なくなってから、
数回にわけてしようと思っています。
この日の午後で、成木を2本半進めました。

(あんな)

  ◆◇◆◇◆

 梅雨に入り、雨と雨の間の晴れ間は
とても貴重な時間です。
「農業はワンチャンス」。
お父さんが教えてくれることです。
今日は、雨あがりでしたが、
畑のコンディションを見て作業を進めました。

私はDチーム作業を行ないました。
最後の1時間は、皆で、
黒大豆の植え付けがあるので、
時間はいつもよりも限られていました。

ハウスの修繕、トマトの青草液肥の葉面散布、
カボチャの誘引、納豆水防除、
三角メロンの3本仕立てを行いました。

P6090657

P6090664
〈吉畑ハウスに植わる、大玉トマトに、  先日完成した、青草液肥を散布しました〉

 

P6090672
〈下町川上畑で育てている、恵比寿カボチャです。  生育が良く、今日は誘引をしました〉

 

雨が多くなり、ハウスの雨漏りを防ぐための
ハウスの修繕と、
梅雨の時期に増えやすい、
うどん粉病の防除のための納豆水防除でした。

「予測して動く」。
お父さんが教えてくれることです。
梅雨は湿度も気温も上がり、
病気が広がりやすい時期なので
しっかりと備えていきたいです。

Dチームでは、
盛男おじいちゃんやお父さん、
リーダーのももちゃんが考えてくれた
自然の物を利用しての防除を
積極的におこなっています。
青草液肥は、雑草などの草を
発酵させて作っているものです。
自然の力で野菜を元気にしたり、
防除ができたり、
色々なことを知ることができるのが
面白いと感じています。

P6090680

P6090684
〈カボチャの雌花〉

作業では、その場の人、場所、時間などを
正確に認識して、柔軟にとらえて、
効率を考え、作戦を立て、
実行するということを
鍛えさせてもらっていると感じます。
難しいと感じることが多いけれど、
皆のなかで学ばせてもらえることがとても嬉しいです。
美味しくて、奇麗で、
みんなに喜んでもらえる野菜につなげられるように、
すべてを次に活かす糧にしていきます。

(あけみ)