5月28日(月)「様々な野菜の成長を見ながら水遣りツアー&代掻きと畦塗り」

5月28日のなのはな

同じなのはなファミリーの一員でも、
畑のチームが違えば、
他のチームの担当の畑に
あまり行かないことがしばしばあります。
なので、自分のチームの担当ではない
野菜の様子をあまり見ることが
できないこともあります。

私も最近、
自分の担当の畑以外に
あまり行っていなかったのですが、
今日は「水遣りツアー」ということで、
担当野菜以外の野菜を見ることが出来ました。

P5280058

今日水遣りをした畑は
崖崩れハウス前下畑のキャベツ、トウモロコシ、
新いいとこ畑のキャベツ、
いいとこ下畑のキャベツ、レタス、
第1鉄塔畑のナス、パプリカ、
そこからは下町川畑に植わっているカボチャ、
三角メロン、太ネギに行くメンバーと、
野畑のレタス、ゆず畑のキャベツ、
夕の子東畑のトウモロコシに行くメンバーとに
分かれました。

キャベツは、4枚の畑に植わっていましたが、
どの畑のキャベツも、結球が始まっていて、
外葉が大きくて、
見るからに充実しているのが分かりました。

P5280049
〈第一鉄塔上畑のナス〉

ナス、パプリカは
草丈約15センチくらいに育っていました。
ナスが植わっている第1鉄塔上畑。
そのすぐ下の第1鉄塔畑には、
カボチャ、マクワウリ、サツマイモが
植わっている姿が見えました。
カボチャは本葉7、8枚くらいで
緑も濃く、元気そうでした。

マクワウリは私が入っている畑Aチームでも育てているのですが、
第1鉄塔畑に植わっている
Cチームさん担当のマクワウリは
敷きわらを敷いていたり、ネットをかけています。
Aチームでは敷き藁ではなく、
敷き草を敷いていて、ネットはかけていません。
同じ野菜でも、
チームごとで野菜の育て方が違うのだと思い、
そういう他のチームさんの育て方を
知れることも嬉しいです。

トウモロコシは
草丈約10センチくらいに育っていました。
トウモロコシが植わっている
夕の子東畑は斜面になっていて、
畝間の水が上流から下流に流れるように
畝が作られていました。
水はけがよくなるように畝が作られていて、
これで雨の日が続いても、
土寄せが十分に出来るのではないかと思い、
トウモロコシのことを思うと少し、
安心した気持ちになりました。

P5280022
〈崖崩れハウス前で育てている 第1弾のトウモロコシは、今、草丈20センチほどです。 収穫は、7月20日前後を予定しています〉

みんなと水遣りツアーをしながら、
色んな野菜の様子を見ることができ、
嬉しかったです。

(やよい)

P5280054
〈ピーマンの花(写真上)、ナスの花(写真下)が咲き始めています〉

P5280063

◆◇◆◇◆

ナスを3本仕立てにするための脇芽摘みや
第1鉄塔畑に植わっているマクワウリの
親蔓を摘心しました。

P5280005

P5280020

◆◇◆◇◆

 

午前と午後の作業で、
お父さんの田んぼの代かきの補助に
かにちゃんと一緒に行かせてもらいました。

田んぼの中に裸足で入ると
ひんやりと冷たく、柔らかく、
指の間まで隙間なく包まれていくような
田んぼの土が気持ち良く感じました。

DSCF2002

午前中は桃横田んぼ、
午後は河原小田んぼの代かきを
お父さんがしていて、
水が張られた田んぼの中をトラクターに乗って
滑るように滑らかに進んでいくのが
船に乗っているようにも見えたり、
線などの印もないし、
やり直しも利かないなかで、
真っ直ぐに進んで代かきをしていく姿が
格好いいなと感じました。

また、トラクターに乗ったお父さんが
往復しながら側を何度か通り過ぎていくとき、
子どもの頃に丁度踏切の前で止まって、
オレンジ色の電車が通り過ぎて行くのを
見たときのような嬉しい気持ちになりました。

DSCF2003

作業では主に、
鋤簾や鍬を使って水漏れを防ぐための畦ぬりや、
トラクターがかけにくい土の盛り上がりを
ならしたりしたのですが、
私は初め、理想的な形のイメージがないままに
畦塗りをしてしまっていました。

でも途中でお父さんが
「他の農家さんは
どのように畦を作っているのかも見てみたら良い」
ということを話してくれて、
当たり前だけれど
正しい形がイメージできなければ
奇麗な仕事もできないし、
難しく感じてしまうのだと思いました。

DSCF3082
〈田んぼの畦塗りでは、 桃横田んぼ、河原小田んぼ、 コミュニティ田んぼ、上田んぼの 4枚を終えました〉

もっと関心を持って、
教えてもらうばかりでなく
見て学んでいくことをもっと意識したいし、
正しいやり方を見て、覚えて
自分の中に落とし込んでいき、
次はもっと速く、質高くできるようにしていきたいです。

(もえ)

◆◇◆◇◆

卓球部のメンバーは、
午後と夜の時間を使って、練習をしました。
マシーンでの打ち込みや、サーブ、
3球目攻撃、練習試合を、
メンバーでローテンションしていきました。

P1014364

本番の日がだんだんと迫ってきており、
1回1回、試合を意識した組み立てに
力を入れています。

P1014406
〈6月3日に行われる「勝央町民球技大会 卓球の部」に出場します〉