5月19日(土) 「その日のために ー美作文化センターの公演に向けて&卓球練習ー」

5月19日のなのはな

美作文化センターの公演に向けての準備、
畑の手入れ、建築作業、
スポーツ大会に向けての練習、
簿記の勉強などを進めた1日でした。

DP2Q0304 380DP2Q0306

畑作業では、今日は
お互いに呼びかけ合いながら、
細かな作業や収獲をしました。

ビニールハウスで育てているミニトマトは、
背丈が1メートル近くなり、
小さな実がつきはじめています。

植え付けてからこれまでの
成長の初めの段階で
ハウスの天井に黒マルチシートを貼り
遮光していたため、
細身の茎が伸びてきました。
甘く良い実を収獲できるのではと思っています。

日照不足にならないよう、
午前中に一部のマルチシートを剥がしました。

また、収獲では
レタスやソラマメ、ラディッシュなどを収獲できています。

レタスは、
1玉800~900グラム程度ある
よく巻いた奇麗なものをたくさん収獲できており、
毎食、新鮮なレタスが
蒸し暑い中で動いた身体を潤してくれます。

DP2Q0318
〈第4弾のキュウリの苗が育っています〉

25日の、美作文化センターでのコンサートに向け、
実際にホールでセッティングをする日が近付いてきました。
ダンスと演奏の練習に加え、
衣装、飾り付け、照明の準備も進めています。

(かに)

 

◆◇◆◇◆

 

『ハロー』の衣装合わせをしました。

演奏する一度ごとに、
衣装のあるべき形があるのだと思います。
今回の曲目のなかで、衣装の流れのなかで、
あるべき形を見つけていけることが嬉しいです。

P5190052

P5190089

同じ曲を踊っていても、衣装が違えば、
その役割、曲のなかで持つ意味が、
変わっていくのだと感じます。
新しい衣装で、新しい『ハロー』の世界を、
みんなとつくっていけることが嬉しいです。

そして、そうやって新たな世界に出会う度、
自分を広げていってもらっていると感じます。

この曲で何を表現するのか、
この曲のなかで自分はどのような役割を持っているのか、
衣装に助けてもらいながら、
気持ちをつくっていきたいです。

(ゆず)

 

◆◇◆◇◆

 

午前に、卓球部での練習の時間がありました。

練習内容は、ペアを組んだり、卓球マシーンも使って、
フットワークを使って動く練習や、チキータの練習、
最後の1時間は、実践的に試合をしました。

P1013502

P5190012

チキータは、下回転の球を、横回転に変えて打つ技で、
卓球部のメンバーと動画を見たあとに、
マシーンを使って練習していきました。
卓球マシーンで、ラケットの面の角度や、動きを身体に入れて、
そのあとに、実践的にサーブを出してもらい、
練習していきました。

リーダーのちさとちゃんが、
「チキータを取り入れて試合ができたらいいね」と言ってくれて、
今回、みんなで練習していけることが嬉しいです。
新しい技を教えてもらい、練習していると、
卓球の楽しさ、面白さが広がっていきます。

お父さんも見てくれて、チキータの打ち方の軌道や、
球の横をこするイメージで打つこと、
私は、インパクトを強くすること、
テイクバックをしっかりと取ることも教えてもらい、
形を身体に入れて、
試合に繋げられるように練習していきたいと感じました。

(どれみ)