5月17日(木)「夏野菜が続々とーーゴーヤと落花生の定植」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月17日のなのはな

午前は、石の下畑にゴーヤを定植しました。
畑に入ると、均一に立てられた支柱や、
ピンと張られているネットの光景が奇麗で、
そこへ定植されるゴーヤも、心地良さそうに感じました。

a

今年、夏野菜の植え付けは、
浅植えを基本にして行なっています。
ゴーヤも、およそ鉢の3分の1が、
地面の上に出るよう、植え付けをしました。
浅植えだと、水やりをするときなどに、
土が流れやすいこともあり、
ポットの土が見えなくなるくらい、土をかけて
軽い山型になるよう意識をしました。

ゴーヤの苗を運んだり、手にすると、
小さな苗からは、もうすでにゴーヤの香ばしく、
爽やかな香りがしてきました。
その香りから、夏を思い起こさせられるのと同時に、
今日の暑さも、涼しくしてもらうように感じました。

全部で、約70株を植え付けて、
ワラ敷きまでを終えることができ、良かったです。
(みく)

***

P5170013
〈梅林上の畑に『こなゆきひめ』というカボチャを  植え付けるために畝作りと支柱立てをしました〉

***

P5170043
〈盛男おじいちゃんの畑をおかりして、9畝に落花生を定植しました〉
午後に山小屋の近くにある盛男おじいちゃんの畑に、
落花生の定植をしに行かせていただきました。
落花生の苗は、落花生の豆が
パカッと2つに割れたところから発芽し、
育っていて10~15センチくらいになっていました。
なのはなで育てている他の
どの野菜の苗の葉とも違っていて、丸くて小さい葉が短い茎に
たくさん付いている様子が可愛らしかったです。
畝を立てるときにおじいちゃんが
畑に来てくださって、
糸を張って畝のラインを出す方法を
教えてくださいました。
引いた線に沿って、鋤簾の幅だけ
土を畝となる部分に上げていきました。
畑の土がふかふかで上げやすくて、
軽い力で土が動かせる感触が気持ち良かったです。

P5170080

おじいちゃんが、
落花生の茎が地を這うように
80センチ~1メートルも伸びていくんだと
いうことも教えてくださって、
今回は植えたい苗が多いから
狭めるけれど、最低60センチは開けて
植えるということを教えてくださいました。
それを聞かせていただいて、
今は苗の落花生が、大きく成長した姿を、
見たことがないけれど想像することができました。

それから植えるときには苗の入っている
ポットの培土の高さまで植えたらいい
と教えてくださって、こんなに浅く植えるものも
あるのだと思いました。

P5170099
P5170063

 

今回は380株近く定植しました。
落花生の香ばしさ、カリッとした食感は、
なのはなの新鮮なレタスのサラダを、
さらに一段上に仕上げてくれます。
この落花生が立派に育って、
またみんなと美味しくいただけるのが
すごく楽しみです。

(のん)