5月2日(水) 「ツツジ祭りに向けて 音楽練習の1日 ―ダンス練習&バンドの合わせ―」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月2日のなのはな

ツツジ祭りに向けて、ダンス練習をしました。
本番のステージを思い、集中して踊ります。P1012131

ダンスは決めポーズの連続、
とお父さんは教えてくれます。
その曲のダンスの
要となるポーズを全員で揃えます。
1曲を通して踊る、
ポーズを揃える、
カウントをとりながら踊る、
曲で踊る。
あるべき形を
身体に入れるために踊り込みます。

そして、ステージへ出る、
ステージからはける練習も行いました。
P1012266
この日の練習で最も集中したのは、
ツツジ祭りが初披露となる、
今のなのはなファミリーのメンバーで演奏する
『アイ・ウォント・イット・オール』です。
私は、すべてがほしい。
前と同じだなんて絶対に思われたくない。
どこまでも激しく、どこまでも厳しく、
美しく踊りたいです。
P1012269
はじめに1曲を通して踊り、
曲を区切りながら踊りました。
もっと足の幅を広げて、もっと腰を入れて、
もっと腰を落として、もっと腕を伸ばして、
もっと気持ちを出して。
このダンスを振り付けた卒業生ののんちゃん、
このダンスを演奏し踊ってきた先輩たちのことを思い、
なのはなの誇りにかけて、この曲に挑みます。
見ている人を楽しませるために、余裕で踊るために、
今、カウントをとりながら、正しく踊ります。練習の最後に、
お父さん、お母さんがダンスを見てくれました。
ためを作る、腰を前に出す、
腰を低くすることを
お父さんは教えてくれました。
踊り込むほど、確かによくなっていきます。
上だけを見て、ダンスを踊ります。(さやね)

***

 P1012398午後からは、5日のツツジ祭りに向けて、
バンドの合わせを行ないました。
新しい編成、新しい曲目となっての
約1時間の演奏プログラムです。
これから、ダンスのみんなと
曲を合わせていけること、
新しくなった曲目で
ステージを作っていけることが、
今から楽しみで、
こうして本番に向かっている
今の時間も大切にしていきたいです。
P1012410
バンドでは、
『アイ・ウォント・イット・オール』を中心に、
合わせをしました。
新しいメンバーもギターに入って、
より厚みや迫力の増した演奏が、
とても嬉しかったです。
P1012438
〈『オテア・ルミア』も新編成で演奏します〉
お父さん、お母さんに、
客観的に自分たちの演奏を聴いてもらい、
それぞれのパートの音、
バランスについて、
アドバイスをしてもらいました。
お父さんが、ミキサーで
繊細に音を調整してくれて、
各パートが、
お父さんにアドバイスをしてもらった通りに
変化させると、
バンド全体がクリアになって、
よりまとまりのある演奏に
なっていくことを感じました。
P1012422
1回1回の合わせや、
日々の過程で、
進化していけるよう、
真摯に取り組んでいきたいです。
そして、ツツジ祭りに向けて、
気持ちや演奏を高めていきたいです。(みく)

***

P1012492
〈夜は硬式バレー練習をしました。  練習計画を立てて、6月の大会に向けて積み重ねていきます〉