4月25日(水) 「雨上がりの1日 ○野菜の手入れ&園芸活動」 

4月25日のなのはな

最近は春野菜が収穫され、
次々新しい夏野菜への定植準備がされています。
ハウスの野菜では、
昨日は水菜、今日はコマツナが
Aチームで全収穫され、
Dチームでも明日、春菊の全収穫があります。


なのはなでハウスの夏野菜の定番はトマトですが、
美味しいトマトは難しいので
元肥から気を配り、
緊張しつつも赤いトマトのことを
想像するとワクワクします。昨日の雨でDチームのコマツナや
二十日大根やレタスはビックリするくらい
大きくなっていて、
恵みの雨だったのだと
感じられて嬉しかったです。
5月からは支柱立てや畝作り、
そしていよいよ夏野菜の定植が一気に進みます。
今はハウスで日よけを作ったり、
タマネギや砂糖水などを使って防除を試みたり、
コストや健康への害も考えた
新しい方法での農業を
各チームで実践しています。
実際に効果が感じられるものも多く、
失敗しつつも良い方法を
見つけていくのはとても面白くて、
そういった経験をさせていただけることも嬉しいです。
大人数のなのはなだからできる、
ということもあります。
これから、夏野菜もみんなで考えながら
育てていくのが楽しみです。(もも)

***


〈梅林畑の梅が、約5センチほどに成長しています〉

***

園芸作業では、
マリーゴールドの鉢上げをしました。
4月4日に種を蒔いてから、
マリーゴールドは、
およそ3日で芽を出し始めました。
園芸部のメンバーで、
毎日、様子を見に行くたびに、
目に見えて、ぐんぐんと育っていることを感じて、
その成長が、嬉しいなと思います。
 〈紫と白のアイリスが咲いています〉
イエローが、250苗、
オレンジが、220苗、
ポットへ植わり
今年も、校舎の周りに、
たくさんの花を咲かせられそうで、
嬉しいです。
苗たちも、これで、
のびのびと育つことができるな、
と思います。今、園芸部では、
夏に向けての苗づくりをしています。
この夏、なのはなの花壇を彩るお花として、
今日鉢上げを行なったマリーゴールドを始め、
サルビア、ジニア、
生け花には、カーネーションや、
矢車草などの苗が
大きく育ってきています。
そんな、苗の成長を感じられる今が、
とてもやりがいがあって、楽しいです。
                      〈色鮮やかなナデシコも咲いています〉
校舎の周りでは、
フジの花が、満開になっていたり、
ツツジのピンク色が、広がってきています。
ユーノス畑では、この日、
球根アイリスの花が開き、
ナデシコも、次々花を開かせています。
これからも、きちんと気持ちを向けて、
奇麗な花を咲かせられるよう、
精一杯の力を尽くしていきたいです。
(みく)


〈駐車場横の藤です〉

 

***

 〈ツツジ祭りに向けて、音楽練習をしました。
『アイ・ウォント・イット・オール』の
ダンスの振り入れが終わり、これから踊り込んでいきます〉

   ***

 
〈リビング横に、新しい本棚ができました。
全5段の本棚を須原さんが作ってくれました。
図書委員で、お父さんのおすすめ本や新しい本も並べていきま