4月9日(月)「新鮮な気持ちで ― 学校の始まりの日、 園芸部の活動○ダンス練習 ―」

4月9日のなのはな

今日から、
まゆみちゃん、ちさちゃん、ゆうなちゃんが
学校へ通い始めました。

P1090695

P4090002中学校、高校は、始業式でした。
ちさちゃん、ゆうなちゃんは、
勝央中学校へ、
まゆみちゃんは、林野高校へ通います。P1090710◆◇◆◇◆

4月になり、
園芸部での活動が活発になっています。
その中で、この夏の花壇や切り花に向けて、
種蒔きも進んでいます。

P4090012
〈マリーゴールド イエローとオレンジ〉

蒔いた種は、全部で11種類。
育苗トレーは20トレーを超え、
吉畑ハウスの中で管理しています。
花の苗は、発芽するまでも、
発芽してからも、
温度管理と水分管理が重要になります。
暑すぎたり寒すぎたりしても発芽しないし、
水が切れてカラカラに乾いてしまうと、
それも発芽に大きな影響を与えてしまいます。

今は園芸部の苗当番のメンバーで、
朝に水やりをしてハウスから出し、
昼に乾いていたら水やりをし、
そして夕方になり、
乾いていたら水やりをして
ハウスの中に入れて、管理しています。

P4090024
〈ジニア(上)、ダリア(下)〉

P4090035

 

私は、育苗トレーを持つと、
その苗のはかなさに
とても緊張してしまいますが、
そこに見える
発芽した小さな芽を見ると、
可愛くて、
そして、芽を出してくれたことが嬉しくて、
その度に思わず微笑んでしまいます。
園芸部をしていてよかったと感じる、
小さな喜びがそこにあるんだと思います。

P4090055

〈ユーノス畑で育てている
八重シャクヤクも、
日に日につぼみを、大きく膨らませています〉

今、マリーゴールドは、
蒔いた種の9割から10割が発芽しているし、
ダリアも4割から5割、
ジニアも順調に発芽しています。

花の管理やお世話はこれからが本番だし、
その花たちに楽しませてもらえるのもこれからです。

きちんとシステム化して、マニュアルを作り、
これからの園芸部が、
もっともっとよくなるように、
みんなと一緒に力を尽くしていきます。

(あやこ)

 

P4090067
〈玄関下のハナミズキの花が咲いています〉

◆◇◆◇◆

雨の合間をぬって、
できる作業を進めました。

DSCF5156
〈明日の植え付けで使うダストを
津山へ、取りに行きました〉

DSCF3148

ユーノスハウスの
ブロッコリーの収穫もしました。
この日は、葉も採りました。

◆◇◆◇◆

DP2Q5956
〈倉庫建築では、内壁のベニヤを取り付ける準備も始まりました〉

今日は、
角の壁付けをしました。
波板が桁に当たる部分を、
専用のハサミでカットし、取り付けました。

美しく仕上がるように、
桁のサイズを測り、図を描いてから、
カットしました。

DP2Q5957
DP2Q5958
〈波板用のハサミです〉

 

DSCF4016
〈奇麗に取り付けることができました!
桁の部分を丸くカットして、はまるようにしています〉

◆◇◆◇◆

近々お見えになる
お客さんに向けて演奏を披露するため、
夜の時間にダンス・コーラス練習をしています。

P1018720

3日間、夜の集合後の1時間を使って、
集中練習を行ないます。
前半の30分間は、
1曲を細部まで磨き上げる練習をします。
後半の30分間は、
『ファイト・ソング』『ザ・キュア』
『バッド・ライアー』『アイム・アライヴ』の4曲を通して、
ダンス・コーラスで合わせます。

P1018704

今日は、前半の曲の集中練習では、
『バッド・ライアー』のブラッシュアップを行ないました。
私は『バッド・ライアー』では、
コーラスを歌います。
曲のなかでメリハリを付けて歌いたい部分、
思い切って声量を出したい部分の確認や、
振り付け、目線など、様々な角度から、
もっと良くしていきたい部分を見つけ、
それらを1つひとつ確認し、
演奏を向上させていけたことが嬉しかったです。

後半の練習では、
本番と同じ曲順で、
ダンス・コーラスを1曲ずつ合わせました。

P1018701

私は、ダンスでは
『ファイト・ソング』『アイム・アライヴ』を踊ります。
どちらも希望や生きる喜びに溢れた、明るい曲です。
キラキラと輝くような感動を、
いらしてくださるお客さんに届けたいです。
毎日の練習で、振り付け、フォーメーション、
気持ちをみんなで揃えていきます。

ダンスメンバーに入っている人のなかには、
この春からお仕事に通い始める人、
学校に通い始めた人もいます。
そのため、一部ダンスメンバーが入れ替わる曲や、
新たにメンバーが加わる曲もあります。
フォーメーションも、少し変更がありました。

P1018750

新年度に入り、
リニューアルした演奏を、
新鮮な気持ちで、届けたいです

(あやか)