3月31日(土) 「春の景色と、夏野菜の成長」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P3310022
津山加茂郷フルマラソンまで、 あと15日となりました。

P3310023
〈なのはなコースへ、いってきます〉

1月から始まった、
フルメニューでのランニングも
いつの間にか3か月が過ぎました。

初めは時速7.5キロの
ゆっくりなペースで
2.5キロの梅の木コースを、
みんなで声をかけながら走っていました。
それから少しずつ距離は伸び
3月の中旬から、
個人走に切り替わりました。

そして、ピークの距離14.2キロの
石生1周+なのはな+梅の木コースの
期間を走りきりました。

今日からは、
少しずつ距離を縮めて
ピークアウトをしていきます。
9.2キロのなのはなコースです。
ある程度の緩急がある、
なのはなコースは
走っていて面白いと感じます。

P3310037

P3310054

P3310027
〈コース中盤にある、さくら並木の景色が、  コースの中で1番好きだという人が  たくさんいます〉

今のなのはなコースには、
たくさんの春があります。
この日、なのはなコースの
さくら並木のさくらが
一斉に咲いていました。

「わあー!」
さくら並木に入る前に、
後ろから声がしてきました。
遠くからも、
白く光る桜が奇麗に見えたようで、
思わず声出してしまったようでした。
近くで走っているみんなとも
奇麗なさくらを一緒に喜べたことが
とても嬉しかったです。

今日までも、これからも
私はみんなのなかだから
走れているのだと感じます。
お父さんお母さん、みんなで積み重ねた、
たくさんの1歩1歩があって見られた
さくら並木のさくらだったのだと感じました。

P3310073

P3310075

毎日のように、
笑顔で挨拶をしてくださって、
「頑張れよー」と応援してくださる
地域の方の応援にも、
力をいただいています。

最後の最後まで、祈る気持ちで、
目の前の1歩や出会いを大切に、
みんなの一部として、走ります。

(あけみ)

P3310079-1
〈戻ってきた古吉野でも、  さくらが迎えてくれます〉

●○●○●

夕方、トマトの種まきがありました。
大玉トマトを30粒と、
オレンジと黄色のミニトマトが約115粒です。
なのはなで、初めて育てる品種もあります。
春になって、苗つくりは
先々を考えながら、
夏に向かって準備をしています。

吉畑ハウスのなかでは、
夏野菜の苗が芽を出し始めました。
ミニトマト、ミニパプリカ、
ピーマン、ナス、丸ナス。
培土を押し上げて、
小さな葉を広げています。
苗を囲む、ビニールをはぐるとき、
日に日に目に見えて変わってくる、
野菜の成長を感じると、
その芽が愛おしく思えます。

-1
〈ピーマンの芽です〉
P3310006-re
〈ミニトマト(上)、ナス(下)〉

P3310008-re

P3310020
〈レタスの苗〉

ほかにも、古畑には
さつまいもの苗が
どんどん芽を出し葉を広げ始め、
吉畑ハウスでは瑞々しい
色合いのレタスの苗が並び、
すいおうの苗は力強く繁殖しています。
ハウスの中でも、
自然が持つエネルギーを
すぐ傍で感じ、新鮮です。
朝には水やりや、巻き上げ、
害虫チェックなどの作業を進めています。
ちょっとしたことで、
それが苗の成長に繋がってきて、
油断はできないと感じます。

苗で、その後の野菜の成長も決まると
お父さんから教わりました。
天候や畑の状態を先読みしながら、
苗つくりを着実に進めていきます。

(ゆきな) 

  ●○●○●

 DSCF1274
気温の高い、晴れの日が続いています。
みんなで水やりをしたり、
野菜の手入れをしました。

DSCF1284
〈ハウスで育てている、  コマツナ、レタス、ミズナも  順調に成長しています〉

DSCF1263
DSCF1289
DSCF1298
DSCF1269