3月25日(日)「地域の方と清掃活動&農機具倉庫の建築作業」

3月25日のなのはな

DSCF9783
今朝は石生地区の地域の方々と一緒に
池の土手の草刈りをしました。
この池は、田んぼの水をひくための池で
私達も地域の方と共同で使わせていただいています。
私たちは地域の方々が刈って下さった草を熊手で集めていきました。

DSCF9793
〈刈った草は後日に燃やします〉

早朝の清々しい空気を感じながら、
地域の方々と一緒に活動できることが嬉しくて、
作業に夢中になりました。

当初は2時間かかるのではないかと
言われていた作業でしたが、
実際は1時間30分ほどで終わり、
綺麗に草が刈られた光景を見て、
大きな達成感を感じました。

DSCF9794

季節は春になり、
いよいよ本格的に田畑が動き始めます。
こうして地域の方々と一緒に
草刈りや溝さらいなどの活動をさせて頂いて、
改めて、地域のなかでの自分たちの役割を
きちんと果たしていきたいと思いました。

(あみ)

***

連日、建築作業を進めています。 
午前に、建築メンバーで集まり、 
これからの作業計画や進め方、目的などを確認しました。 
作業のプランを立てたり、システムを確立したり、 
作業のマニュアル作りも進めています。 
みんなと、作業の全体を俯瞰したり、 
細部まで共通認識にすることができたり、 
午後の現場での作業もスムーズに進みました。

P3250040
〈犬走りに傾斜をつけるため、  スケールで測りながら砂利を敷きました〉

午後からは、南棟の土台部分の作業を進めました。
昨日までに、整地と砂利の載積を終えて、
平らにした地面に、
ワイヤーメッシュという鉄筋を並べて
連結していきました。

P3250038
〈タンパーを使い平らに均していきます〉

「鉄筋コンクリートは、コンクリートの圧縮への強さ、
鉄筋となるワイヤーメッシュの引っ張りへの
強さが組み合わされている」
と以前、須原さんが教えてくださいました。

教えていただいた知識や技術を、
みんなと確認しながら作業を進められて、
作業工程ごとに建築の世界が
広がっていくことも嬉しいです。

P3250053

今日は私達だけでの作業でしたが、
須原さんから教えてもらった手順で進めました。

建築現場には、みんなの声掛けや、
砂利をならすタンパーの音が響いたり、
ワイヤーメッシュを連結する
静かな集中した空気も感じました。
みんなと同じ目的に向かって作業を
進めることができる嬉しさを感じ、
気持ちも引き締まりました。
P3250052a
みんなと砂利を載積してならし、
その上に連結したワイヤーメッシュが
整然と並ぶ光景が、とても奇麗でした。

明日からは、
土間コンクリートを打つ作業も始まってきます。
今の光景は見えなくなってしまいますが、
見えないところから、みんなと奇麗に
仕上げていけることが嬉しいです。
明日からの作業も、
気持ちを引き締めて臨んでいきます。

(のりよ)


***

P3250001

1日を通して桃の摘蕾作業も進めました。
昨日に引き続き石生の桃畑の
加納岩白桃と浅間白桃の摘蕾です。
石生の桃畑には加納岩白桃が5本、
浅間白桃が1本、なつごころが1本が植えられています。

P3250051P3250053