3月12日(月)「新たにスタートを ― 桃の植え穴掘り、町民音楽祭に向けて体育館でのリハーサル ―」

3月12日のなのはな

DSCF9257

17アール開墾畑の、
桃の植穴掘りをしました。
先日、掘るときの目印に、
桃を植えつける場所を中心とした
直径3メートルの円を、もみ殻で描きました。

DSCN5912

この日は、その目印に沿って、
お父さんがユンボで穴を掘ってくれました。
深さ30センチと、5センチが判る板を作って、
それを目安に、はじめの2穴くらいは、
お父さんと穴の深さを確かめて、
適切な深さを決めました。

 

予定では、
桃を植え付ける直下は50センチ、
あとは30センチに掘る予定でしたが、
雑木や笹や桃の根が出てくるため、
全体的に、予定より深めに掘りました。

DSCF9263

お父さんが掘ってくれた穴は、
深さが正確で、綺麗でした。
とても速いペースで、穴掘りが進んでいきました。
この日で、17アールに植える予定の21穴を
掘ることができました。

私たちは、同じ畑で畝の整形や
土上げを進めていたのですが、
気になるところを全体的に整えることができて、
よかったです。

(あんな)

◆*◆*◆

3月18日のしょうおう町民音楽祭まで、
残り1週間となりました。
今週末に控えたステージ出演に向け、
出演メンバーでリハーサルを行ないました。

P1016937勝央町民音楽祭では、
『ファイト・ソング』『ザ・キュア』
『アイム・アライヴ』の3曲を演奏します。
なのはなの演奏の魅力を
ぎゅっと詰め込んだ、
色濃いステージをお客さんに届けたいです。

リハーサルでは、
曲間のMCや曲ごとの衣装チェンジも再現し、
プログラム全体を通しての
シュミレーションを行ないました。
会場となる
勝央文化ホールのステージをイメージし、
目の前にお客さんの姿を思い描きながら、
本番と同じように、表現者の気持ちをつくって
演奏に向かいました。
ステージに向かうときの、
ほど良い緊張感を含んだピリッとした空気に、
背筋が正され、気持ちが高まりました。

P10169481

私は、今回のプログラムでは、
『ファイト・ソング』と『アイム・アライヴ』の
ダンスに出演します。
『ファイト・ソング』は、
勝央町民音楽祭のステージに向けて
新たなダンスメンバーも加わり、
振り付けも日々のダンス練習で、
力を注いでブラッシュアップを行なっています。
『ファイト・ソング』のタイトルに相応しい、
心のなかに希望の光が差し込んでくるような、
明るく力強い演奏を届けたいです。

P1016974

『アイム・アライヴ』は、
生きる喜びを表現した曲です。
輝くような笑顔で、華やかに踊ります。
『アイム・アライヴ』は、
先日の衣装合わせで、
これまでの衣装から少しバージョンアップし、
頭に羽飾りのワンポイントが加わりました。
演奏も衣装も、より良い見せ方を追求し、
日々進化していきます。

勝央町民音楽祭は私たちにとって、
今年に入って初めてのイベント出演になります。
プログラムやMCも去年からリニューアルし、
新たにスタートを切るような気持ちで臨みます。

(あやか)

◆*◆*◆ 

リハーサルの後からは、
みんなで畑作業を進めました。

P31200251
〈梅林上の畑では、ジャガイモを植え付けるための畝作りをしました〉 

P31200141◆*◆*◆

1日を通して、
倉庫建築の作業も進めました。
DSCF7333

DSCF7323

明後日には、
いよいよ骨組みに、屋根をつけ始めます。
今日は、
屋根を取り付ける作業ができるようにするため、
六角ボルトを使って、
先日棟上げを行なった桁を柱と繋げたり、
角材を使って、
筋交いをつけて、補強をしました。

DSCF7341

引き続き、やるべき作業を
段取りを立てて、進めていきます。

◆*◆*◆

今日から、
第6弾の味噌づくりも始まりました。

DSCF72881日目はお米研ぎです。
これから糀となるお米をみんなで丁寧に
力を込めて研いでいきました。
種付け台のセットや、糀箱の準備も進め、
明日からは糀菌を蒸米につけていきます。

DSCF7284