3月11日(日) 「あたたかい日差しのなかで ーミズナ、コマツナの水やり&倉庫建築作業ー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3月11日のなのはな

P3110038

崖崩れ真ん中ハウスに植わっている
アスパラ菜の収穫と
崖崩れ北ハウスに植わっているミズナ、コマツナの
水やりをしました。

ミズナは3月3日に定植、
コマツナは同じ日に種蒔きをしました。
数日前にコマツナの芽が出始めました。

アスパラ菜は、もう終盤で
3月中には撤去になる予定です。
そのすぐ隣に、新しくミズナ2畝を定植し、
北ハウスにも2畝、その隣にはコマツナを2畝、
種蒔きしました。

チームのみんなで育ててきた
アスパラ菜が終わってしまうことは寂しく感じますが、
新しい野菜がまた始まっていき、
季節の移り変わりを感じることができて、嬉しいです。

P3110024

P3110051

ミズナ、コマツナは
他の野菜と比べて、足が早い野菜で
定植されてから約1か月で収穫できます。
収穫時期は4月初旬からの予定です。

4月中に全収穫する予定で、
次にトマトが来る予定だと、
まりのちゃんが教えてくれました。

収穫時期まであっという間だと思うのですが、
流さずに、その一瞬一瞬を、野菜に目を向けて、
チームみんなで、できる限りの力で、
野菜を育てていきたいです。

水やり、追肥、中耕、土寄せ、間引き、収穫までの
どの工程も手を抜かずに
考えながら作業していきたいと思いました。

(やよい)

P3110030
〈コマツナの芽です〉

 ***

DSCF7262

他にも、ブロッコリーやハクサイ、
ナバナ、シュンギクの収穫や、
水やりをしました。

DSCF7271

◆*◆*◆

DSCF9204

今日の倉庫建築作業では、
主に南棟の「ひうち」のための加工と
北棟の桁の加工を進めました。

先日の棟上げ式で、
柱と梁の上に、桁と母屋が上がりました。
建物の補強のために、
これから「ひうち」という工程に入ります。

ひうちの板がはまるように
加工する部分に印をつけたり、
印をつけたあとからすぐに、
ノミでの加工を進めました。

役割を分担して
次々に流れるように進んでいく作業が
楽しく、良かったなと思いました。

DSCF9198

DSCF9229

南棟の建築を進めていて、
次に繋げられる学びや発見があり、
そのことが、とても嬉しいことだなと思います。

今、建築の作業に入るメンバーで、
その日に進めた作業のことや大切なことを
記録して残しています。
みんなで共通認識をしたり、
作業をしていない人にも伝えられるような作業を、
正確に進めていきたいです。

1日を通して晴れていて、
脚立に登って作業をしていると日差しが気持ちよく、
あたたかい中での作業が嬉しかったです。

(はるか)

DSCF9209

◆*◆*◆

P3110100

午後には、お父さんに、
包丁の研ぎ方を教えてもらいました。

この日は、収穫に使っているステンレス包丁を
主に1000番の砥石を使って
研いでいきました。

刃を砥石に当てる角度や、
砥石の全体を使って研ぐことなど、
正しい研ぎ方を教えてもらいました。

みんなの、包丁を研ぐリズミカルな音が
食堂に響きました。

P3110201 350P3110150P3110128   ***P3110001卒業生のそらちゃんと、旦那さんの細尾さん、
2人の子供である小春ちゃんが
なのはなに遊びに来てくれました。
P3110060 350  ***  P3110025 251夜には、硬式バレーの練習をしました。 P3110008