3月9日(金)「日本の伝統と文化を ―建築中倉庫の棟上げ式ー」

3月9日のなのはな
DSCF7288

建築チームは午前中、
午後からの棟上式に向け、準備をしました。

昨日研いだばかりのノミを使い、
梁の束が載る部分や、
桁の柱に載せる接地面の加工を
最終チェックで平らに削ったり、
柱が垂直になるように微調整したりしました。

ノミを使った子が、
「すごく切れ味が良くなった」と
話してくれ、効果を実感できて嬉しかったです。

DSCF7287

永禮さんと土居さんも
朝からユニック車で来てくださったので
倉庫の奥側の桁を先行して上げ、
みんなで実際に動きながら手順を覚えました。

私は昨夜、楽しみな気持ちと、
うまくいかせたいという緊張とで
眠れなかったので、
午後からの棟上げ式の前に
一度全ての工程を経て、
万全を期することができ嬉しかったです。

(ゆい)

◆*◆*◆

DSCF9048 400

盛男おじいちゃんの山から、みんなで木を切り出すところから始めた、
なのはなの倉庫建築。

木の加工も進み、柱も立て、
午後に“棟上げ式”を行いました。

午後、グラウンドには
ピンクジャンパーを着たみんなが集まりました。
永禮さん、土居さんが
ユニック車で午前から来てくださっていました。
まずはお父さんお母さん、みんなで見まもりながら、
クレーンで桁の部分を取り付けていきました。

大きな機械を使っているけれど、
ミリ単位の仕事が求められます。
「あと、2ミリ!」
お父さん、須原さんが声をかけてくれて、
みんなで声を掛け合いながら
柱の位置を調整しました。

無事に、建物の一番高い部分の桁が取り付けられ、
その後棟上げ式が行われました。

 IMG_2470
まずはじめに、
“四方固めの儀”というものがありました。
建物の四方に、塩やお酒をまきました。
塩はお母さんが、お酒はお父さんが、まきました。
これは、邪気を払うための塩と、
神様にお供えするお酒だと教えてもらいました。

DSCF7080 350

その後、お父さんお母さんの挨拶、
永禮さん、土居さん、須原さん、
建築メンバーから一言があり、
お父さんの音頭で一本締めをしました。

DSCF9085

最後には、餅投げとして、
おやつが投げられみんなでおやつを頂きました。

DSCF7087

盛男おじいちゃんも来てくださり、
建築が進んでいる倉庫を見てくださり嬉しかったです。

「人生で初めての棟上げ式」と言う人も多く、
私も初めての経験でした。
日本の伝統や文化をなのはなで、
自分達で、体験できる事をとても嬉しいなと思いました。

DSCF9088

DSCF9095

大きな部分の桁や母屋が組み立てられ、
倉庫の形がどんどんとつくられていきます。

しかし、これからの作業もまだあります。
「何よりも無事故で終えられるように、安全に行ないたい」
そう須原さんも挨拶のときに言ってくださったように、
最後の最後まで、今日までの倉庫建築を
色んな形でつなげてくださった人達の気持ちを忘れずに、
自分の役割を謙虚に、静かに、確実に、果たせるように
尽くしていきたいです。

(あけみ)

◆*◆*◆

午後のアンサンブル練習では、
2時間の練習のあいだに、
お父さんが各パートの部屋を回ってくれました。
15分間、お父さんに曲の通しを聴いてもらい、
どのような姿勢で演奏に臨むと良いか、など、
アドバイスをもらいました。

DSCF7163

トロンボーンパートでは、
基礎練習や、曲の合わせを繰り返して、
練習開始から1時間後の、
楽器も十分にあたたまった頃に、
お父さんに曲の通しを聴いてもらいました。

今日の練習は、
フルメンバーではなかったのですが、
お父さんは、トロンボーンのアンサンブル演奏を、
とても楽しみにしているということを伝えてくれて、
私は、1時間の通し練習で
口がバテていることも忘れてしまうくらい、
気合いが入りました。

P1016827

お父さんに演奏を聴いてもらって
「全体的に、音が出るようになってきている」
と、教えてもらいました。
ウィンターコンサートの前よりも
客観的に、トロンボーンパート全体の力が
付いてきていることを教えてもらえて、嬉しかったです。

最後に、お父さんから
「自信のある演奏者を演じること」
を、教えてもらいました。

「上手く吹くことができないからと言って、
最初のうちから、
自信の無さそうな表情や態度で吹いていると、
いくら上達したとしても、
最終的には
『自信の無いトロンボーン上級者』で終わってしまう」

「音を外しても、吹き損じがあったとしても、
最初から、堂々と、自信ありげに、演奏してみよう」

〈サックスパートは 『ア・ホール・ニュー・ワールド』を演奏しています〉

お父さんに教えてもらったことを心に留めて、
18日の夜に予定されている
アンサンブル発表会に向けて、
トロンボーンパートのみんなと気持ちを1つに、
練習に取り組みます。

(よし)

◆*◆*◆

P3090045

第5弾味噌づくりでは、
今日、出糀を迎えました。
(出糀とは、できあがった糀を育苗機から出すことをいいます)

P3090014
P3090032