3月4日(日)「みんなを全身で感じて ― 『ファイト・ソング』のダンス練習と倉庫建築 ―」

3月4日のなのはな

アセスメント演奏、
そして18日の町民音楽祭に向けての
ダンス練習をしました。
私はファイトソングのダンスメンバーに
加わることになり、
今日のダンス練習にも参加しました。

P1015677 400

P1015651

今日の練習は
フルメニュー後の1時間半の時間だったのですが、
さやねちゃん、なるちゃんが中心となって
練習を見てくれて、緊張した雰囲気がありました。
そんな空気を作ってくれることが
ありがたいな、と思いました。

8列になって踊る部分があるのですが、
その部分だけを2組に分けて練習しました。
私が入っているグループを
さやねちゃんが見てくれました。
くるっと回るターンの振りがあって
私は何度もぐらついてしまいました。

「目から、顔から回る、前の一転を見つめれば
ぐらつかないでまっすぐに回ることができる」
と教えてもらいました。
さやねちゃんが何度も繰り返し踊るように
みんなを引っ張ってくださいました。

P1015685
P1015669

「今出来ていないことは
本番では絶対にできないので、厳しくいこうと思います」
さやねちゃんの1つひとつの言葉が胸に深く響きました。
はじめてだとしても、
1回で覚える意識、1回1回の練習を本気で
余力を残さず集中する真剣さを
もっともたなければならないのだと
さやねちゃんの姿勢を見て思いました。

踊っている最中は、
みんなに溶け込んでみんなを全身で感じて
踊ることを意識したいなと思います。

『ファイト・ソング』はその名の通り、
見ている人、聞いている人を応援して
元気を与えるような明るい曲です。
みんなのなかで
目の前の人になのはなのファイトソングを伝えます。

(やよい)


◆*◆*◆

来週からの建方工事に向けて、
桁の接続を進めました。
桁は総延長が16.200ミリあり、
1本が5メートル以上の丸太を3本つなげます。
目の前に1列にならんだ桁の長さは
想像よりも長く見えます。

DSCF5303

それぞれの丸太のセンターに墨を打っており、
その墨が一直線になるように
水糸にあわせて丸太を回転させたり、
水平機で水平をみたりしながら、
3本を正しい位置で接続します。

自然木ならではの凹凸やカーブがあり、
集中力の要る作業だと感じました。

DSCF5282DSCF5283

正しい位置に丸太を置いたら、
ドリルで穴を開けて六角ボルトで固定しました。
この工程に辿り着くと、
途中経過ではあっても、
これまでの作業の完成形が見えて、
嬉しくなりました。

その後は、
柱に載る部分を安定させるために
ノミで平らに加工する作業を、
4人で同時に進めました。

DSCF5320P10156992

雨の前にここまで終えたい、という目標を立て、
みんなで集中して作業できた時間が嬉しかったです。
正しい姿勢で、安全に作業をできるよう、
みんなと気を配りあいながら、
完成に向けて進めていきたいと思いました。

(ゆい)


◆*◆*◆

新しく桃の苗木を植え付けるための
準備も進めています。

P1015561〈トラクターがけでは、 17アールと26アール、
2枚の開墾畑を整地しました
これから植え穴の準備などを行っていきます〉

DSCF70711
〈桃の植え穴に入れるための、ダストを取りに行きました〉

 

◆*◆*◆

花壇の2ショット

P1015634 2
〈シバザクラも次々に花を開かせています〉
P1015546
〈花壇に植わっている水仙は、 太陽の光を浴びて、 日に日に、芽を大きく伸ばしています〉

***

ランニングコースの2ショット

P1015582

〈コースの途中で
棘が沢山ついている木や
飛行機雲などを見つけました〉

P1015591