3月1日(木)「『しょうおう町民音楽祭』に向けてー音楽練習の1日」

3月1日のなのはな

3月18日に勝央文化ホールで
「しょうおう町民音楽祭」が行われます。
今日はその演奏に向けて
ダンス、コーラス、バンドの練習や合わせをしました。
12月のコンサートで演奏した3曲を
演奏するのですが、
コンサートのときとはメンバーや
フォーメーションが少しずつ変わっています。

DSCF6110 2
午前には
『ファイト・ソング』を新しく踊るメンバーに
振り入れがあったり、
みんなで立ち位置の確認をしました。
小さな立ち位置の変化でも
移動の歩幅や人との間隔が変わっていきます。

「振りを覚えたばかりだとしても、
みんなで合せるという意識で最初から踊りたい」
前から見てくれているさやねちゃんが
教えてくれます。
時間は限られていて、
1回1回を大切にしなければいけない
と感じます。

午後には、ダンス、コーラス、バンドで
分かれて練習をしたあと、
最後にはバンドの演奏に合わせて曲を通しました。

DSCF6100 2
バンドと合わせるのは少し久しぶりでした。
「前の人の背骨の位置と同じ位置に
自分の背骨があるようにする」
あゆちゃんがボーカルの位置から、
踊っているみんなのことを見て
教えてくれました。
「前の人を大切に思って」
コンサートに向けての練習の過程で
あゆちゃんが教えてくれた言葉を思い出しました。

仲間を大切に思う気持ち、目の前の人に、
みんなで一つとなって表現することを忘れずに、
もっともっと奇麗に、緻密に、
そろえて、表現したいです。
毎日が本番だということを忘れず、
練習に向かっていきたいです。

(あけみ)

***

 今月中に発表することを目標にして、
アンサンブル練習を進めています。
午後に1時間半ほど、まとまった時間で
パートごとに集まって練習をしました。
校内の様々なところから、
各楽器の演奏が聞こえてきます。

P1015363

私はフルートパートで、
『となりのトトロ』を練習しています。
今日は何度も合わせをしました。
一曲をいくつかのフレーズに分割し、
それぞれ時間で区切り、
主にテンポを意識して練習しました。
メトロノームも使ったのですが、
改めて、どこでテンポが揺れやすいかが
はっきりと見えてきました。

特に低い音は、
ぴったりその拍のタイミングで吹こうとすると
どうしても音が出るまでに
少し時間差ができてしまい、
そこから遅れてしまいます。
これまで教えてきてもらったことを、
1つひとつ思い出していきました。
歌口の当て方、息を入れる方向、
腹筋を意識すること、
本当のフルートの音色……
たくさんありますが、
少しずつフルートの存在が
近くなっていくように感じ、嬉しかったです。

〈サックスパートでは、メロディラインを意識して  繰り返し練習しました〉

「歌うように吹く」ということを、
お父さんから教えてもらいます。
全体として1つの曲になるよう、
積み重ねていきたいです。

(まゆみ)

P1015354

P1015380
P1015388

〈パーカッションパートでは、『オテア・ルミア』を演奏します〉