2月22日(木)「池上ブドウ畑 『オーロラブラック』植え付けの準備」

2月22日のなのはな

桃畑となる畑の開墾作業をしました。
畑の一部には笹が生えていて、
その笹の根を中心に取っていきました。
お父さんがトラクターをかけてくれたあとは
根が切れていて取りやすく、
土をミツグワで掘ると、さらに
土の中から笹の根が出てきて、
夢中になって作業をしていると
あっという間に、畑の色が笹の緑色から、
赤い土色に変わっていきました。

DSCF4110350

DSCF4106

笹が、桃の根が広がるのを邪魔して、
桃が窮屈な思いをしてしまうのは
絶対に避けたいし、
開墾畑に植える予定の桃の苗のことを思うと、
笹の根をしっかり取りたいと思いました。
笹の根だけではなく、
石もとっていきました。

作業を切り上げるころには、
掘り返した根のうち
畑の8割ほどの範囲の根取りを終えました。
桃の木が植わる日へと近づいていくのが
嬉しいなと思いました。

DSCF4080

作業をしていて、ふと顔を上げると、
開墾畑に、すでに植わっている桃の木が、
開墾作業を見守ってくれているようにも感じました。
まだ見ぬ桃のために、
これからも開墾作業をみんなと頑張りたいです。

(ふみ)

 ***

今、古畑に『オーロラブラック』という品種の
ブドウの苗木を4本、仮植えしています。
3月、苗木の芽が膨らむ前に、
池上ブドウ畑に植え付ける予定です。

木が植わる場所にあらかじめ肥料を入れておき、
その土が落ち着いてから植え付けます。

DSCF5037

ブドウは支柱に這わせて木を作るため、
支柱を立てるスペースも踏まえて
植え付ける場所を出し、
今日は一度、植え穴を掘りました。

穴は直径2メートル、深さ50センチのものです。
ダストとカキ殻を入れながら
土を戻しました。

DSCF5052350

これから植え付けや支柱を立てていくことになります。
未来に繋がるように、しっかり進めていきたいです。

(なる)

 ***

P2220042250

倉庫建築の準備も進めました。
丸太を切ったり、電動ハンマーを使って、
遊具の土台になっていたコンクリートを砕き、
倉庫の基礎を打つ穴に入れました。

 

IMGP5226
また、第3弾の米糀づくりも無事に出糀(完成)を迎えました。
明日は味噌樽への仕込み作業です。