2月13日「農機具倉庫建築の準備&アコースティックギターのメンテナンス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月13日のなのはな

DSCF9082
農機具倉庫建築のために
動き出しています。

これまで、建築予定の
グラウンド奥にあった栗の木を
おじいちゃんに教えていただきながら
みんなで移植したり、
ブランコや鉄棒を
解体して撤去したり、
しほちゃんやみんなと
ひとつずつ、
着実に準備を進めています。

DSCF9083 2 300
この日は、
農機具倉庫が建築される予定の
グラウンドの一角にあった
木材や、刈り取った笹の山を
他の場所へ移動しました。

雪がすこし降るときもあったのですが、
声を掛けあって
安全に気をつけて
テンポよく、作業ができました。

しほちゃんが作業前に伝えてくれていた目標を
全て終わらせることができて、
作業のあとは、
視界がすっきりとして
大きく開けていました。

ここに農機具類や
肥料をたくさん収納できる
大きな倉庫が建つのだと思うと、
緊張と嬉しさでドキドキします。

DSCF9087
DSCF9091
これから具体的に
倉庫を、どの角度で
どういうスパンで建てるのかを決めていきます。
間違いのないように
緻密に進めていきたいです。

リーダーのしほちゃんに気持ちを沿わせて、
自分もできることをしていきたいです。

(はるか)

    ***
味噌づくり第2弾。
午前中に、種付けをしました。

耳たぶ程度の柔らかさになるまで
蒸したお米に、
種菌を植え付けていきます。

P2130433
P2130671
種付けから出糀まで、
およそ48時間、
温度や湿度の管理をしながら、
糀室の中で
糀菌を繁殖させていきます。
P2130590 300
P2130195 300

P2130352
〈種付けをした蒸米は、  糀箱に、なまこ型にして、  糀室の中へ入れました〉

 ***
P1014498
この日のギター教室では、
ギターの弦の交換や
メンテナンスのやり方を
藤井先生に教えていただきました。
弦を替える方法、 ギターの磨き方や、
練習後の手入れなど、
改めて一つひとつ丁寧に教えていただけて、
とても嬉しかったです。
P1014538
P1014511
藤井先生に教えていただいたあとに、
自分たちも実際にやってみて
身体に入れていきました。

正しいことを学んでいけることが
嬉しいなと思いました。
メンテナンスの方法は
知っていたようで知らなかったことが
いくつもありました。

弦を張るときに、
ペグを、ボディー側から見て
ハの字方向に45度くらいの角度で
セットしておくと張りやすいことや、
最後に余った先の弦は
切るものだと思っていたのですが、
残しておくと響きが良いので、
あえて残す人もいる、というお話。
P1013359
P1013337
今まで知らなかったことを
教えていただいたり、
知っていたことでも、
詳しく教えていただけて嬉しかったし、
これから大切に、優しい気持ちで
ギターと接していきたいです。

(ちさ)