2月4日(日)「フルメニュー、石生+梅の木コースへ&味噌づくり第1弾始まる」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月4日のなのはな

フルメニューをしました。

まずは、体育館でのトレーニングから始まります。
体操、柔軟、筋トレと、身体が少しずつあたたまり、
動きやすくなっていくことを感じて、
気持ちがいいなと思います。
P2040001
体育館のメニューを終えると、ランニングです。
この日から、ランニングコースが変わり、
石生1周コースに梅の木コースが加わって、
およそ5キロを走りました。
走り出す前、吹く風の冷たさに、
身をきゅうっと縮めたけれど、
走り始めると、雲が動き、太陽の光が差してきました。

P2040004

日の光に照らされて、
景色が、鮮やかに色づいていくように感じました。
肌に感じる日の光が、あたたかかったです。
みんなで掛け声を合わせながら走っていると、
自分の声がみんなのなかに
溶け込んでいくように感じました。
そうして、みんなと一体となって走ることが、
気持ち良いなと思います。

DSCF5005 2
〈コースの途中で那岐山が臨めます〉

 

 

お題を回しながら石生の坂を上ると、
那岐山が見えます。
青く映る山に、白く雪が残っていて、
日の光に照らされたその景色が、
とてもきれいだと思いました。

ランニングをしていると、
その日の空気や景色は、
その日たった一度きりのものなのだと、強く感じます。
1日1日、身体も、気持ちも積み重ねて、
前に進んで行きたいです。
強い心は、強い身体に宿る。
1つひとつを糧に、自分をつくっていきます。

(ゆず)

***
花壇では、日に日に
クロッカスやパンジーが花を咲かせています
DSCF5010
P2040033

●○●○●

今日から第1弾なのはな味噌作りが始まりました。
第1弾味噌作りのメンバーは、
なるちゃん、ちさとちゃん、ゆりかちゃん、
まりこちゃん、みくちゃん、私の六人で、
1日目の午後は
味噌用のお米研ぎと明日以降の味噌作りに使う
道具や糀室の準備をしました。

P1013107 250お米研ぎでは、
精米した米粒にはヌカ層が付着していて、
ヌカ層に糀菌は、繁殖することができないため、
普段のお米研ぎよりもしっかりめに研いでいきました。
今みんなが研いでいるこのお米、1粒1粒が
大切な糀になっていくのだと思うと緊張したのですが、
お米が水を吸収すると割れやすくなってしまうため、
できるだけ手早く、でもしっかりと研いでいきました。

P1013119
P1013110

作業をしていると、
みんなのお米を研ぐ音だけが聞こえてきて、
そのなかで作業をしていると
気持ちが引き締まるように感じました。

みんなで計30升のお米を
研ぎ終えた後は、2人ずつにわかれて
明日からの糀作りに向けて、
糀箱の熱湯消毒や糀のお家となる糀室の準備、
種付けをする台のセットなどをみんなで進めました。

P1013138
〈糀菌を育てる育苗機のセットもしました〉

P1013136

明日には蒸米や種付け、引き込み、
切り返しなどの手入れがあります。
味噌作りをする家庭科室の掃除や、
糀の手入れなど、良い糀を作るためには、
1つひとつの作業ももちろん大事なのですが、
糀はみんなの声も聞いているし、気持ちが伝わるので、
自分も繊細な心、穏やかな気持ちで、
最後まで緊張感を持って向かいます。

(もえ)

●○●○●

午後からは、勝央文化ホールで行なわれた
コンサートに行きました。

P2040048 300

ニューオリンズ・スタイルのブラスバンドのコンサートでした。
ニューオリンズ・スタイルは、
ジャズの前身のひとつとなったと言われるスタイルで、
打楽器はバスドラム、スネアドラムに分かれ、
スーザフォン(チューバをマーチング用に持ちやすくしたもの)が
ベースラインを演奏し、
トランペット、トローンボーン、サクソフォンなどが
メロディラインを演奏する編成のブラスバンドです。

楽器の音やコンサートの演出など
間近で感じられたことが嬉しかったです。

P2040053 300