「味噌つくりに向けて」 なる

2月2日

○味噌作りに向けて
味噌作りが始まります。みんなが楽しみにしています。私も楽しみに思っています。
なのはなで育てたお米、みんなで選別した白大豆、黒大豆を使って、みんなの気持ちと一緒に仕込みます。今年、仕込んだ味噌は2年後になのはなにいるみんなが食べる味噌になります。
自分は、ちさとちゃん、もえちゃん、ゆきなちゃんと中心になって進めていきます。
くれぐれも謙虚な気持ちを忘れないようにします。自分が作るのではありません。糀が繁殖するのも、味噌が発酵するのも、自分の力ではありません。自分たちは糀菌や酵素が働きやすい環境を整えて見守るだけです。チームのみんな、見守るなのはなのみんな、1人ひとりの気持ち、空気が届きます。私もそのうちの1人です。
自分が作るのではない、自分が作ろうとしなくても糀は育つし、きっとうまくいきます。チームとして、糀を見守るたった1回切りの時間を、大事に、楽しみながら、祈る気持ちで向かいます。
どうか第6弾まで、1弾、1弾がうまくいきますように。気持ちを切らさずに見守っていきます。