「楽しみながら」 ゆうこ

2月2日

○こうみちゃん
今日はこうみちゃんのお誕生日でした。
朝食時に食堂へ行くと黒板に本を読んでいたり書道をしていたりソフトバレーをしているこうみちゃんの姿が描かれていてこうみちゃんの大きな笑顔が思い浮かんであたたかい気持ちになりました。
こうみちゃんお誕生日おめでとうございます。私はこうみちゃんが学校での出来事や楽しかったことをお話してくれる時間が大好きでこうみちゃんからうれしい気持ちをたくさんもらっています。
普段は学校へ通っていますが学校から帰って来てからや土日はなのはなのみんなと一緒に畑作業をしてくれたりソフトバレーをしてくれます。
好奇心旺盛で何をするにも全力で楽しんで前向きに一生懸命に取り組む姿が本当にきれいだなと思います。
こうみちゃんと一緒になのはなで生活させてもらえることがうれしいです。これからもよろしくお願いします。

○フルメニュー
午前中にフルメニューで石生1周コースをランニングしました。今日はあけみちゃんとしほちゃんが保育園に節分の豆まきに行っていたため、代わりにあみちゃんとまあちゃんがみんなの先頭で走ってくれました。
みんなのペースを一定に保つという重大な役割をスッとできる2人がかっこいいなと思いました。
今日のお題回しのお題は「好きな香り」でした。私はお花の香りやフルーツの香りが一番に頭に浮かんだけれど、最初にまあちゃんが「竹酢液」と言った後にあみちゃんが「鶏糞」と言っていてさすがなのはなの子だなと思っておかしくなりました。
みんなからも笑い声が聞こえてきて力み過ぎていた肩の力が少し抜けてリラックスした気持ちで走れてうれしかったです。
最後尾の人の「終わりです」という声が聞こえてくるともう一息で急な坂を登り終えることができるのだと思って力がわいてきます。

一人だと途中でしんどくて歩いてしまいそうな気もするけれどみんなが一緒だと諦めずに最後まで走り切れるなと思います。
今日も坂を登り終えた後に見える青空や雪の積もった那岐山がとても美しくて心が癒やされました。
明日からは石生1周コースに加えて梅の木コースも走ることになっています。距離が今までの倍に伸びて少し不安もありますが、みんなのなかで楽しみながら体も心も鍛えていけることがありがたくてうれしいです。

○水やり
ランニングの後に大人数で吉畑手前ハウスのなばな、春菊、ユーノスハウスのブロッコリー、崖崩れハウスのセロリと順番にハウスを回って水やりをしました。
ハウスの中に入った瞬間一面に色鮮やかな緑色が広がっていて冬の寒さに負けず立派な野菜がたくさん育っていることがうれしいなと思いました。

チームのみんなが毎日朝と夕方にハウスの巻き上げや巻き下げをして温度調節をしていたり、朝食前の時間に水やりをまめにしているおかげだなと思いました。
他のチームの野菜の成長を見られて私もみんなと美味しい野菜をたくさん頂くためにもAチームの担当している野菜の手入れを頑張りたいと気合いが入りました。
水やりをすると真夏にみんなで畑を順番に回りながらする私の大好きな水やりツアーを思い出してちょっと季節を先取りしたような気持ちになってうれしかったです。

古吉野へ帰ってくる途中に野畑を通ると、こないだまでたくさん植わっていた大根が全収穫されていて、まだまだ寒い日が続いていますが確実に季節は春へと向かっているのだなと思いました。
寒いのは苦手ですが冬の寒さがあるからこそ春の訪れが楽しみに感じられるのだなと思います。
日々今しかないこの瞬間をたっぷり楽しみながら生活していきたいなと思いました。

夜の集合でなおちゃんから明日の桃畑開墾大会のチーム分けの発表があってたき火対決や伐採対決があることも聞かせてもらってすごくわくわくしています。
お父さんが最初に伐採の見本を見せてくれることになっているのでしっかり見て学んで自分のものとして吸収したいと思います。
今日も1日ありがとうございました。