1月26日(金)「春キャベツの試し採り、味噌作りに向けての準備」

1月26日のなのはな

この日も、
外は雪が降リ続いていました。
ハウスのなかでの野菜の手入れや、
味噌作りに向けての準備など、
1つひとつ進めていきました。

DSCF9191

畑Bチームは
崖崩れハウスで収穫をしました。
今回はアスパラ菜と、春キャベツです。
外は雪が降っていても、
ハウスのなかは日が当たり、
あたたかく感じました。

DSCF9168

アスパラ菜は1畝の両側に入って
2人で収穫しています。
見落としが無いように、
野菜に負担を掛けずベストな状態で
台所に届けられるように、
心を遣いながら
みんなで収穫していきます。
アスパラ菜が収穫かごに
どんどんたまっていくと、
心が満たされる気持ちになります。

DSCF9193

春キャベツは本格的な収穫ではなく、
今回は試しどりです。
ハウスを開けると
春キャベツのどっしりとした迫力や、
つやのある鮮やかなグリーンに
冬でも勢いを感じます。
軽く押さえると、
中身がぎゅっと詰まっている
嬉しい感覚がありました。

これから春キャベツの収穫が
本格的に始まります。
美味しい野菜を届けることがでるように
いつも心と身体を使いながら
作業や収穫をしていきます。

(ゆきな)

DSCF9220

DSCF9221 270
〈葉が柔らかく、中身の詰まったきれいなキャベツが育っています〉

●○●○●

2月4日からの味噌作りに向けて、
家庭科室の大掃除をしました。
奇麗にしたいと思うと、
あれこれと手を出したくなってしまうのですが、
優先順位や質も考え、
時間を意識して限られた時間の中で
1つずつ片付けていきたいと思いました。

DSCF9238
みんなで窓や窓のさんを拭いたり、
物の整理整頓などをしていき、
物があるべき場所に
きちんと収納されていくと、
自分の気持ちもすっきりしていくようで
清々しく感じられました。

P1010001-1

使う道具の用意や家庭科室の掃除など、
着々と味噌作りに向けての準備も進んでいて、
いよいよ味噌作りも始まるのだと思うと
緊張するのですが、
また新たな糀たちと出会えるのも嬉しいし、
糀たちが安心した気持ちでいられるように、
自分も気持ちを作って
味噌作りに向かいたいです。

(もえ)

***DSCF9153 300
DSCF9157 300
みんなで精力的に
豆の選別を進めています。
白大豆の選別を終え、
この日は黒豆の選別をしました。
煮豆用、味噌用など
用途別に選別をしていきます。
お味噌作りに向けて、
白大豆、黒大豆の準備も
順調に進んでいます。