1月24日(水)「簿記の授業&黒大豆の選別スタート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月24日のなのはな

P1012494
昨日から、村田先生が
なのはなに帰って来てくださり、
この日は1日を通して
簿記の講義を受けました。

P1012497
今年初めての講義は、
日商簿記2級の
工業簿記から始まりました。
村田先生が、
出題傾向も合わせて、
重要なことを繰り返し
教えてくださいました。

材料費や労務費などの
テキストの内容と、
今の世の中や、身の周りのことを
関連させて教えてくださり、
これまでの世の中や物事の見方も
新しく変わってくることを感じました。

先生が、授業の合間に、
新聞から抜粋した記事を解説しながら、
日々、淡々と積み重ねることの大切さを
話してくださいました。

P1012502 2

村田先生と、簿記部7期生のみんなと
集中したり、
笑顔のあるあたたかい空気のなかで
簿記を勉強できることが嬉しいです。

簿記2級は、工業と商業の2分野で、
2冊のテキストの厚みもあります。
6月の本試験に向けて、
明日からも講義に集中して取り組み、
日々、積み重ねていきたいです。

(のりよ)

P1012633
〈明日も引き続き、授業を受けます〉

●○●○●

黒大豆の選別が始まりました。P1012599
冷え込みの厳しい冬の日も、
室内でできる選別を進めました。

豆の選別作業は、
白大豆の選別が全て完了し、
この日から、
黒大豆の選別がスタートしました。P1012609袋の中には、
この冬に収獲した黒大豆が
ずっしりと入っていました。
選別用の箱の中にあけていくと、
私たちの前に
ふっくらと丸く艶やかな黒大豆が
袋の中から転がり出ました。

P1012604

黒大豆は、
煮豆や、黒豆おこわ、
デザートの黒豆ゼリーなど、
なのはなの日々の食卓で
お馴染みの身近な存在です。
(この冬も、たっぷりと黒大豆が収穫できた……)
と、豊かな実りに、
心満たされる思いがしました。

黒大豆は
用途別に選別をしていきました。

リーダーさんが、
選別基準をまとめたボードを作ってくれていて、
それを見て正確に選別をしていきました。

みんなが迷い無く進められるように、
リーダさんがつくってくれた
流れやシステムに沿うように、
その思いやりに応えるように、
自分も正確に、
誠実に選別をしたいと思いました。

P1012587
この日は初日ということもあり、
基準が間違っていないか、
隣の人とお互いに
確認をしながら進めていきました。
自分のなかで、
しっかりと基準を固めて、
感覚を掴んで、
徐々にスピードアップしていきたいです。

(あやか)
P1012605
●○●○●

DSCF9051

DSCF9054
〈吉畑ハウスで育てている、
シュンギクを収穫しました。
お味噌汁の具材として、
コンスタントに収穫を進めています〉