1月19日(金) 「1日を通しての開墾作業&明日の演奏に向けて、楽器練習」

1月19日のなのはな

この日は1日、開墾畑で作業をしました。

午前中は、昨日伐採した木を
燃やす作業をしました。
あんなちゃんが、
燃えやすい竹や笹に火をつけると、
直ぐに大きな炎となって燃え上がりました。
ゴーゴー、パチパチと音を立てながら、
火は午前中ずっと燃え続けていました。
風が殆どなく、
火を燃やすには絶好の日だと思いました。

あんなちゃん、のりよちゃん、私の3人は、
積み重なっていた木を適当な大きさに切って、
次々に火のなかに投げ入れていきました。
直径20センチくらいある丸太、
緑色の葉がたくさんついたままの生木、
蔦が絡みついた長い木……
色々な木が、火の中で勢いよく燃えていきました。

DSCF5009

DSCF5105

緑の葉がついた生木をくべると、
バチバチバチと
集中豪雨がコンクリートを叩きつけるような
激しい音がしました。
私は、その音がとても好きだなと思いました。
時々、ピーと鹿の鳴き声のような高い音もしました。
火を燃やす音を聞きながら、
夢中になって木を火にくべていくと、
あっという間に時間が過ぎていきました。

午前中で、
昨日伐採した木の山を、
すべて燃やすことができました。
安全に、効率の良い仕事をしたという
達成感を感じました。
たくさん動いて汗をかいたので、
ひんやりとした空気がとても気持ち良かったです。

午後は、
昨日よりも多い人数で、伐採作業をしました。
永禮さんも来てくださり、
チェーンソーで太い木を切ってくださりました。
私は、鋸と鉈を腰につけて、
木の生い茂るなかへと向かいました。
直径が、5センチから10センチくらいの太さの木を
切っていきました。
長さが5メートル以上ある木もありました。
全力で引っ張らないと、
動かすことのできない重さです。
倒れてきた木の下敷きになったら
怪我をするかもしれません。
小さな伐採でも、プランが大切だと思いました。

2
DSCF5053

木が倒れる位置を予測して、
慎重に切り進めていきます。
9割方切った木に、
最後の一切りを入れるのが、とても緊張します。
完全に切っても、蔦が絡まり
なかなか倒れてきてくれません。
鉈を振って蔦を切り、
全身で木を引っ張り出してくると、
そこに、のんちゃんがスタンバイしてくれていました。
のんちゃんが木を切って運んでくれるので、
私は安心して伐採に集中することができました。林の中には、
朽ちて苔の生えた丸太が転がっていました。
約1メートル四方の小さな石垣も見つけました。
足下には、ふかふかの、
天然落ち葉堆肥が敷き詰められていました。
少し掘り返してみると、
栄養たっぷりの濃い土が見えて嬉しくなりました。
開墾畑に来ると、
いつも新しい発見があります。

DSCF5094 2
DSCF5022

開墾をして鋸で木を切り倒し、
鉈で蔦を切っていると、
自分のなかの野性味が
研ぎ澄まされるように感じます。
鋸や鉈を手にして、
目の前の木に向かっていると、
雑味が消えて無心になっていきます。
作業が進むにつれて、
どんどん楽しくなっていき、
清々しい気持ちになりました。
この大切な作業をさせてもらえることが、
とても有り難いなと思いました。

伐採作業が終わったとき、
昨日よりも1.5倍くらい多い木の山ができていました。
17時をまわって、薄暗くなり始めたなか、
残り火のオレンジ色がとても奇麗に瞬いていました。
この日1日、開墾畑で
みんなと充実した時間を過ごすことができて、
とても嬉しかったです。

(たかこ)

DSCF5116
〈永禮さんが来てくださり、チェーンソーを使って、  伐採をしてくださいました〉

***

 

DSCF5021

DSCF5008
〈第1鉄塔畑に、はぜ干しされていた  黒大豆の脱粒を終え、  次は、崖くずれハウス前上畑の  黒大豆の脱粒に入りました〉

***

  P1010217
P1010216 250

明日は、久米公民館での演奏です。
わたしは、『オテア・ルミア』の演奏に、
スネアで入らせてもらうことになり、
午後に練習をしました。
限られたなかで
より良い演奏にできることが、とても嬉しいです。

『オテア・ルミア』はテンポが速くて、
私は力尽くで演奏しそうになってしまいますが、
かにちゃんの演奏を聞かせてもらうと、
1つひとつの音に色があるように感じます。
ただ叩くだけではなくて音に色を、
表情をつけていくことがとても難しく感じます。
けれど、それを求めていくのが
とても楽しいなと思いました。

「自分たちは何十回も、何百回も
やっているうちの1回だけれど、
お客さんは、初めてで、
最初で最後の1回かもしれない。
そういう気持ちで演奏できたら嬉しいです」
アコギの練習のときに
さやねちゃんがそんな風に話してくれました。
ダンスも、ギターも、楽器も、
精一杯気持ちを込めて、
明日の演奏を頑張りたいです。

(ちさ)

P1010256 250