1月10日(水)「積み重ねる○サーキットトレーニング、体幹トレ―ニング」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月10日のなのはな

フルマラソン大会に向けてのフルメニューが
始まって2日目の今日は、
雪が降っていたので、
屋内でのサーキットトレーニング、
体幹トレーニングをしました。

P1018945
〈サーキットトレーニングを始める前に、  リーダーが実演をしながら、  みんなに各メニューやその目的を伝えました〉

メニューが確実に改善されて
パワーアップしているように感じました。

サーキットトレーニングでは、
もも上げ、踏み台昇降、縄跳び、
ボールを脚に挟んでのジャンプや
筋トレなどをしました。

P1018920
サーキットトレーニングも
体幹トレーニングも、
始めるときにしほちゃんとあけみちゃんが、
それぞれの運動で
どの筋肉を鍛えることを目的としているのか、
その筋肉はマラソンでは
どう使われているのかを教えてくれました。

それを教えてもらったことによって、
その筋肉を使えるように意識して
トレーニングをすることができるなと思いました。
P1019037P1019003
体幹トレーニングは、
体幹を使う姿勢を1分間キープする
というものがいくつかあったのですが、
終わった瞬間に
みんなで「あぁ~」と
声が出てしまうくらいにきつくて、
それだけにものすごく効いている感じがしました。
これを積み重ねたら
間違いなくフルマラソンを走り切れるだろうな
と思って、
外に出られない日も
こうしてみんなと着実に進歩できることが
嬉しいです。

(のん)

***
雨の合間に白大豆の脱粒作業を進めました。

P1019083

脱粒機に大豆をかける人、
脱粒機にかける人が取りやすいように
大豆を運んで向きを揃えて置く人、
豆殻が出るところにつく人、
と3人で分担し、
ローテーションをしながら行っています。

P1019091大豆の量、かける時間、
時間と質のベストなところをはかりながら
かけていきました。大豆を機械にかけると、
徐々に音が変わっていきます。
脱粒機が言葉を発しているようにも聞こえ、
その音を聞きながら、
ここだというところで豆殻を出します。
そうして音を聞きながら、
能率を考えながらやるのがやり甲斐もあって、
面白くて、楽しいなと感じます。
P1019071

また永禮さんからお借りしている脱粒機は、
昭和60年製のもので、
そのときから大切に使われてきたのだと思いました。

作業をしながらより良いシステムを考えています。
日々よくしていって、次に繋がるよう、
頭を使って考えていきたいです。

(ひろこ)

***

夜はソフトバレー練習がありました。
お父さん、お母さん、みんなと、
ナイスプレーで笑顔でハイタッチしたり、
歓声が上がったり、悔しがったり、
身体も気持ちも温かくなりました。
DSCF3123
各チーム4~5人で、
私はあゆちゃん、まゆみちゃん、
しょうたさんチームでプレーしました。

みんなでレシーブ、トス、アタックで繋ぎながら、
得点が決められたときの嬉しさ、
相手チームのアタックやフェイントで
決められてしまったときの悔しさも感じて、
みんなと繋げる1球や1点がとても大切に思いました。
]
お父さんとお母さんとの対戦や
応援をしたときも、
お父さんの変化するサーブが決まったり、
お母さんのトスから
アタックに繋がっていったり、
応援も楽しかったです。

DSCF3084
〈1チーム4~5人の固定チームを組み  チームワークやポジション取りを  確実に身体に入れていきます〉

試合中も、
しほちゃんとあけみちゃんが中心になって
作戦会議の時間を作ってくれたり、
審判のやり方も教えてくれて、
今回の練習を次回にも繋げていきたいです。

DSCF3081a練習は週に4回、夜の時間を使って
みんなで回していきます。
これからの2、3か月は、
チームでの役割やポジション取り、
動き方を身体に入れていく期間になります。
お父さん、お母さん、みんなと、
毎週ソフトバレーができることも嬉しくて、
頑張りたいです。

(のりよ)

***  DSCF3058
DSCF3071DSCF3051

台風で被害を受けた、古畑ハウスの立て直しを行っています。
骨組みの組み立てが、順調に進みました。
明日も引続き、完成に向けて作業をする予定です。

DSCF3072
***
DSCF3036DSCF3046
成人式のフォト・ムービー撮影チームは、ムービーの編集を進めています。
成人を迎えた子の魅力が、ぎゅっと詰まったムービーを、
お祝いの気持ちとともに、形にしていきます。