1月5日(金)「成人式に向けて ―振り袖選びと、記念フォト・ムービー撮影チーム始動―」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前中に、7日の成人式に向けて、
新成人5人の着る振り袖を、
お母さんに選んでもらいました。
先輩たちが着て、受け継がれてきた振り袖の中から、
その人に合う物を1人ひとり選んでもらいました。
どの着物も、帯も、本当に繊細で可憐で、
見ているだけでうっとりしてしまいました。

P1017202

P1017178

1人ずつ羽織って、帯を当てたりしていったのですが、
その人に着られるためにあったのかと思うくらい、
みんな似合っていて、すぐに決まっていきました。

選び終わったあと、
「みんな本当にぴったり!」
とお母さんが言ってくれて、
すごく嬉しくて、当日がより楽しみになりました。

P1016848
P1016868
P1017182

午後には、記念のフォトムービーの
撮影の計画立てをしました。
どんな衣装が着てみたいか、
どんな映像を撮るか、
何についてのことを盛り込みたいか。
なのはなでの20歳の自分を
どんな風にフォトムービーにして残すか、
チームのみんなと話し合いました。話し合いを進めていくと、
そんなことまでさせてくれるの!? とか、
そんなことまで協力してもらっていいの!?
と思うようなこともたくさん出てきて、
すごく嬉しいけど、
ちょっと恥ずかしいような、申し訳ないような、
でも幸せな気持ちでいっぱいになりました。

P1016905
P1017022

構想を練っているだけでもすごく楽しくて、
みんなのなかで成人式を迎えられること、
こんなにたくさんの家族にお祝いしてもらえることが
本当にありがたくて嬉しいことだなと思いました。

(のん)

 

***

 

味噌用の白大豆の選別が始まりました。

白大豆をひとすくい手にとり、トレーに広げると、
1粒1粒の、柔らかくてあたたかい白さや、
ふっくらと育った様子に、嬉しい気持ちになりました。

みんなが選別をする、ころころという豆の音に、
リズム感を持って、選別を進めていきました。
わかりやすい選別基準で、
スピード感を持って進められたことが、
とても楽しかったです。

P1017177
P1017145

味噌づくり、と聞くと、
糀づくりをした家庭科室の、
優しさが溢れるような空気を思い出して、
愛おしい気持ちになりました。

美味しい味噌をつくれるように、
選別から、みんなと心を込めて、正しく、
進めていきたいです。

(ゆず)

P1017172
〈味噌づくりでは、  1樽あたり、およそ22.5キロの白大豆を使って  仕込みます〉