「みんなと一体となって」 もも

1月3日 もも

三が日最後の今日は、朝からハラハラと雪が吹雪いていました。お父さんの新しい手帳によると昨日がスーパームーンだったらしく、見たかったなあと思いました。でも今日もなんと流星群が、晴れていれば見えるらしいです。なんだか今年のお正月は縁起の良い夜空なんだなあと、嬉しいです。

午前は双六ゲームをしました。ミニゲームによる下剋上や職業取得マスなど盛りだくさんですごく面白くて、みんなで大笑いしながら楽しみました。最後まで下剋上があったり青い災いマスがあったりと、なかなか上がりに辿り着けない……最下位のチームが決まるまでドキドキで、罰ゲームまで可笑しくて、実行委員さんたちのプランが良かったのだなあ、と思いました。
お父さん曰く、双六ゲームはつまらなくも面白くもなるゲームなのだそうで、今年は実行委員の人達のおかげで、とても面白く出来たので嬉しかったです。運だけでなく腕相撲やバランスゲームやジェスチャーゲームがあったのが楽しかったです。

午後は、こま回し&羽つき大会!どちらもやったことがなくて心配でしたが、練習時間で手回し駒を集中して練習したら、本番では1位になれました。3位以上のチームは順位が点数に反映されなかったのが残念です。こうみちゃん、やすよちゃん、ゆりかちゃん、名人揃いで強かったのに、失点の少ないお父さんチームに負けてしまいました。
羽つきは難しくて、どんな羽かも意外と重要でした。負けてたくさん墨入れされてしまったのですが、それも楽しかったです。最後、お父さんに書かれたときはドキドキしてしまいました。
今までより勝負事に苦しくならずに済んだのが不思議で、勝たなきゃ許せない!という気持ちもただの性格でないところもあったのかもしれないな、と思います。負けず嫌いはいいところもあるけど、それで自分が潰れたり場の空気を落としたり本質を見失ってはいけません。だから、あらゆることに対して、もっと視野を広げて向かえられるように、なりたいです。

夜のセブンブリッジは1位リーグに出場します。今の自分の運気を占うようで緊張しますが、頑張ります。今年のこれからのなのはなファミリーの結束力にも繋がるようにお正月三が日、みんなと一体となって最後まで楽しみ尽くします。