12月31日(日)夜「大晦日の夜、渾身のステージ ――NHF紅白歌合戦」

12月31日 夜のなのはな

なのはなの年末といえば、紅白歌合戦。
この日に向けて、
大竹さんと、まみちゃん、りかちゃんも
帰ってきてくれました。
ギュッと詰まった音楽室はとても嬉しかったです。

そして、いよいよ、
NHF紅白歌合戦が始まりました。

〈華やかに飾りつけられた音楽室で、  午後7時から、紅白歌合戦が始まりました。  今年は、有志でチームを組んでエントリーし  二度、出演する人も多く、  過去最長、およそ5時間の 紅白歌合戦となりました。 生のバックバンドに乗せた歌はもちろん、  チームで考えた歌詞、衣装、ダンス、寸劇、手品など、  工夫をこらした演出に気持ちを乗せ、  みんなで全力で臨んだステージでした〉

 

色々な衣装を身にまとったみんな。
曲ごとに、雰囲気が
ガラッと変わるのを感じました。
1人ひとりが輝いているのを感じました。
笑ったり、驚いたり、
胸が熱くなったり、
みんなのアイディアがとても素敵でした。

IMG_0006
IMG_9883演目の中に
大竹さんとまみちゃんの
スペシャル『スキャンダル』や、
曲の間では、
お父さんお母さんの質問コーナーがあり、
曲に合わせて、手を叩いたり、歓声を上げたり、
会場が1つになっているのを感じました。

〈卒業生のまみちゃんと、大竹さんが夫婦で、  『スキャンダル』の歌と踊りで  出演してくれました〉

IMG_0509

その中でチームのみんなと
表現させて貰えたことが
すごく嬉しかったです。
「とにかく全力で」
出番の前に
チームのみんなと声を掛け合いました。
チームのみんなの暖かい空気に
いつも気持ちを救って貰っていました。

IMGP6099

私は
『セイル・アウェイ・スイート・シスター』にのせて、
自分を捨てて、変わっていく決意を
みんなと歌詞にして、歌いました。
歌詞を作り、練習をしている中で、
その言葉が自分の中に
入ってくるのを感じました。
チームのみんなと、精一杯、
今の全力で歌った時間は
とてもとても気持ち良く、楽しかったです。

IMGP5834

IMG_9918

IMG_0226

IMG_0697

IMGP6381

IMGP0122

IMG_1039

IMGP0319

IMGP0334

〈卒業生の、りかちゃんが  ソロのダンスを披露してくれました〉

IMG_0171

IMG_0594

IMGP6334

IMG_0114

今まで私は紅白に対して、
(つまらないと言われたらどうしよう)
という気持ちや、
音を外すことが恐い気持ちがありました。

だけれど、自分がどうであろうと
みんなが
受け入れてくれているのを感じました。
それを感じて、とても嬉しかったし、
自分たちにはそんな仲間がいてくれて
幸せだなぁと思いました。

紅白歌合戦は自分の中に
大きな刺激を与えてくれました。
そして、それはこれからの自分の
バネになっていくのだと感じました。

IMG_0931

IMGP5764

〈トリは、お父さんとお母さんの歌でした。  お母さんは、『お月さまほしい』と、なのはなのオリジナル曲『ルナ』を、  お父さんは、『傘がない』を歌いました〉

IMGP0448

みんなが作る世界に見入っている内に、
あっという間に時計の針は
12時を回っていました。

お父さんの掛け声に合わせて、
「明けまして、おめでとうございます」
みんなで挨拶をしました。
みんなの中で、幸せな気持ちで
2018年を迎えることができました。
今年1年、謙虚に、
優しい気持ちを作っていきます。

(ちさ)