12月28日(木)「より良いものを――お節作りの準備&紅白歌合戦、お正月遊びに向けて」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月28日のなのはな 

お正月に向けて、
お節づくりの準備が始まりました。
なのはなのお節は、みんなで作ります。
煮しめ、ダイコンなます、黒豆、きんとん…
全部で11品を、
なのはなで育てた野菜を使って調理します。
その中から、主に2品を、
お正月遊びのチームごとで
担当することになります。P1015450P1015393
初日のこの日は、初めに河上さんから、
各品の由来や調理法、注意点を
教えていただきました。
自分のチームの品だけでなく、
他のチームの品の調理法も
一緒に共有させてもらうことで、
みんなで1つのお節を作っている
という気持ちが高まりました。その後は各チームに分かれて、
レシピを見ながら、
必要な野菜や調味料、道具の準備をし、
明日からの調理に向けて、
段取りの確認をしました。
河上さんが、「料理は段取りが8割で、
調理は2割です。この日の準備が大切になります」
と話してくださいました。

P1015447P1015368
私のチームは、
伊達巻きとダイコンなますを担当します。
伊達巻きを作る上での、
火加減や巻く工程が
難しそうだなと感じたのですが、
1回きりの本番を失敗なく、作り上げたいです。
明日からは火を使ったり、
包丁も扱うので、心持ちを正して、
安全にも気をつけていきたいです。

(るりこ)

 ***

P10153682

今年もあと3日。
今年最後に待っている
紅白歌合戦や三が日に向けて、
みんなと準備を進めました。
ちゃんとできるのだろうか、
という焦る気持ちもあったけれど、
みんなと1つひとつ形にしていけることが嬉しく、
みんなとなら、みんなとだからできる
紅白歌合戦なのだと感じました。

私のチームは、替え歌を考えています。
当てはまる言葉を見つけるのは難しかったけれど、
みんなで作った歌は
自分のなかにしっくり落ちてくるのを感じました。
本番はみんなと、
本気でこの歌を歌いたい、と思いました。

P1010006P1015406

衣装も決まりました。
どういう衣装が良いか
みんなのアイディアを繋げて
新しいものが生み出されていきました。

生みの苦しみもあるけれど、
それを超えてチームのみんなと
作っていく時間はとても大切で、楽しいです。
欲しい衣装を伝えると、
衣装部のみんなが色々なアイテムを出してくれました。
「イメージに合ったものを」と、
同じ思いで力を尽くしてくれたことも嬉しかったです。

P1015429
お正月遊びの双六係では、
「シンプルな楽しさ」をキーワードに
係のみんなと進めています。
新しい案が決まって、
みんなとどう楽しめるか、どんなものにするか、
みんなの力で形にしていきます。
コンサートにちなんで
「人生ゲーム」という方針になり、
考えているととてもワクワクします。

どこまで力を入れて、
時間と質のバランスを取るのが難しいけれど、
一番良い形のものを
みんなと考えていきたいです。

リビングにいると
他のチームのみんなが話し合っていたり、
実際に遊んでいたり、
その暖かい空気やみんなの中で作り上げていく時間が
とても濃い時間だなと感じます。
精一杯頑張りたいです。

(ちさ)