12月25日(月)「盛男おじいちゃんと門松づくり&古吉野なのはな大掃除」

DSCF417912月25日のなのはな

みんなで手分けをして、
古吉野の校舎の大掃除をしました。
年末年始の準備も、
着々と進んでいきます。

窓を思い切って開け放つと、
ぷるっと寒気を感じるのと同時に、
「よし、やるぞ!」と気合いが入りました。
餅つき、クリスマスイブ、そして今日は、
なのはなの大掃除です。

〈廊下、玄関掃除では、窓を重点的に掃除しました〉

 

体育館、食堂、リビング、
居室、なのはなの湯……
あらゆる場所を、
みんなで一斉にきれいにしていきました。

私はゆずちゃんと、
みんなの寝室でもあり、
衣類や個人のものを収納している、
2・3年生教室を掃除しました。
まず、部屋全体を見て、
掃除したい場所をピックアップ。
「○○を30分」と目標時間を決めて、
いざ、大掃除!

梁の上や蛍光灯のカバーの上など、
高いところをはたきをかけて、
なのはなの衣装を置いているロフトの上も、
物を下ろして雑巾がけ。

扉のレールや部屋のすみっこなど、
約3時間、念入りに
全体を掃除できて、楽しかったです。

P1014982
〈玄関の扉のガラス磨きも入念に〉

 

〈お風呂掃除では、タイルやホースを磨き、  普段行き届かないところを、奇麗にしました〉

掃除をしていると、
校舎の空気もすべて入れ替わったように感じて、
胸に入る空気が、清々しかったです。

(りさ)

P1010007

 

***

1日を通して、私は
盛男おじいちゃんと、
門松作りをさせてもらいました。
午前はおじいちゃんの山で、
門松に使うための太い竹や、
飾りに使うシダや千両、
サカキをとらせてもらいました。

DSCF4102

シダはこの時期にいいものが取れるように
夏に一度刈っていたこと、
センリョウは、山の中でも、
山小屋の裏にしか生えていないことなど、
おじいちゃんが話してくださいました。

DSCF4106

古吉野に帰り、
午後から門松作りに入りました。
門松の上の尖っている部分は、
全体のバランスを見ながら、
おじいちゃんが
のこぎりで切ってくださいました。

DSCF4154

なるちゃんとしょうたさんが編んでくれた、
土台になる袴を立てて、
中に竹を置き、
土を入れて固めていきました。

DSCF4174

最後に、土の上に苔を乗せ、
飾りの松、梅、センリョウ、
南天の葉を飾りました。

センリョウの黄色と赤の二色の実が、
2つの門松に左右対称に飾られているのが
可愛いなと思いました。

(まき)

立派な門松を飾って  お正月を迎えられることが嬉しいです。

***

〈花壇には、黄色いパンジーが咲いています〉