12月8日(金)「繋がりを大切に ー劇、ダンス、コーラスの出はけの確認ー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月8日のなのはな

P1010054

ホール入りまで、あと3日となりました。
全体で、ダンスとコーラスの出はけと、
劇の小道具の出し入れの確認をしました。
ダンス、コーラスでは、
役者のどの台詞でステージに出るのか、
出のときはどの幕から出るのか、
出はけの目線や表情などを、
あゆちゃんに見てもらいながら、
1曲ごとに確認をしていきました。

P1010091

P1010044こうしてみんなと、
出はけの確認ができるのも、
最初で最後です。
限られた時間のなかで、
みんなと気持ちを1つにして、
日々の練習や稽古に
取り組んでいきたいです。

(あみ)

○●○●○

 ホール入りに向けて、
舞台背景の制作や、
体育館に仮設置していた足場の解体も
進めました。

PC080022

舞台の背景を飾る、サテン布は、
図面上で出した、
細かな数字をもとに、
実際に布に印付けをしていきました。

DSCF8155

P1010087
〈色塗りや、パイプの足場の解体もしました〉

DSCF8159

 ○●○●○

─オリジナル曲が、できあがりました─

なのはなのオリジナル曲を、
夕方6時前、バンドで合わせました。
お父さんの作詞で、
さとみちゃんが作曲した、
『SEEDS(シーズ)』という曲です。
ウィンターコンサートの後半に
織り込んで演奏することになりました。

静かなピアノの伴奏から入り、
あゆちゃんの歌がはじまると、
言葉が旋律にのって響き、
心に染みていきました。
1曲を通すと、
前で聞いていた、
何人かの人たちや
お母さんが、
とても良いね、すごいねと
拍手をしてくれました。
作詞をしたお父さんも、
本当に嬉しいと話していました。

なのはなの曲がまた1つうまれたこと、
ステージで演奏し
お客さんに聞いていただけることが
嬉しいです。

この曲で歌われている気持ちは、
私たちが感じてきたもの、
自分たち自身のものです。
大切に、作り上げていきたいです。

(かに)