12月7日(木)「ホール入り4日前―集中力と真剣さのなかで―」 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月7日のなのはな

舞台背景の作業を進めました。
1枚のベニヤ板から、
形を作り、下地を塗り、
ペンキを塗り、模様をつけ、
舞台背景が作られるまでに
たくさんの過程があります。
P1010058
DSCF8006 その過程が進んでいくにつれて、
たくさんの人の手によって、
ベニヤ板で作られたまっさらな土台に、
どんどん魂が吹き込まれていき、
そこに物語が生まれてくるように感じました。
レンガの目地の部分の太さも、
1ミリでも違えば、印象が違いました。
真っ直ぐに線を引くだけでなく、
ずっと同じ太さで引いていきます。
その1本を引くときの集中力と真剣さのなかで
みんなと作業させてもらって、
心が研ぎ澄まされていくように思いました。
DSCF8076
DSCF8066 今日1日で、
舞台背景になる土台の
ほとんどのペンキ塗りをすることが出来ました。
明日も、進められる作業を進めていきたいです。(りな)
***
P10127083
1日を通して、演劇練習も進めました。
みんなでピンマイクの使い方も確認して、
これから本番を想定して、
ピンマイクの操作や受け渡しも
練習していきます。
***
DSCF80124 DSCF80134
来年3月、開墾畑に、
新しく植え付ける桃の苗木34本を、
古畑に仮植えしています。
加納岩白桃、清水白桃、紅清水など、
様々な品種を育てていきます。