11月27日(月)「舞台美術、製図と制作準備へ&登場人物たちの踊り」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月27日のなのはな

午前中は、時間を区切って、ダンスとコーラスの練習をしました。

P1011856

1曲30分を目安に、
のんちゃんに見てもらいながら
練習することができて嬉しかったです。
のんちゃんが、目線や、指先など、
細かいところまで教えてくれて、
今まで、流してしまっていた部分などを、
確認することができました。

P1011883

『バッド・ライアー』を
踊っているときの表情は、
サーカスの一員になったときの
明るい笑顔、
からくり人形になって、
みんなを楽しませるような表情で
踊ることを教えてくれました。
コンサートで見てくださるお客さんが、
思わず笑顔になるようなものにするため、
ダンスだけではなくて、
表情も気持ちも、
作っていきたいなと思いました。

コーラスでは、
手の振りを練習しました。
どの振りも、
ダンスに合っている振りで、
ダンスとコーラスとを合わせると、
ステージ全体が一体となって動きます。
コーラスでも、
ダンサーと同じ気持ちで、
みんなと振りを揃える意識を持って、
練習していきたいです。

〈大人数のコーラスが  歌いながら一斉に見せる腕の動きで、  ダンスや曲をより面白く広がりのあるものにします〉

のんちゃんにダンスを教えてもらう時間が、
幸せだなと感じます。
ダンスを通して、
自分を成長させてもらっていると感じます。
コンサートに向けて、
ダンスもコーラスも、
もっと質を高めていきたいです。

(ゆうな)

P1012007

 

コンサートの舞台を彩り、演出する
舞台美術の制作も進んでいます。

今日は、先日決まったデザインを元に、
縮尺図を描いたり、
バトンへのサテン布の
吊るし方を考えました。
一番ステージが引き立つ舞台背景になるよう
イメージを固め、つくっていきます。

PB270278

 

〈サテン布のアイロンがけも、  一区切り付けることができました〉

 

演劇の練習では、
今回のコンサートの物語で
重要な人物たちの
動きをつくっていきました。

P1012184

この人物たちは
いつも一緒にいるのですが、
彼らが登場するときに
踊るダンスの振り付けが決まりました。
のんちゃんが午後からの短時間で
考えてくれたものです。
場面を切り替えるとき、
出囃子のように曲を演奏して、
踊る予定になっています。

P1012110

また、劇中、
他の人のセリフや展開にたいして
反応するときの、
コミカルな動きも考えました。

 

 

畑作業では、
岩見田のおじいちゃんの畑の、
黒豆の葉落としなどを進めました。
今回で、古吉野の畑も含め、
全ての黒豆の畑を廻ることができました。

 

夜の衣装室では、
バンド衣装と、
『ファイト・ソング』『ザ・キュア』の
ダンスの衣装などを考案しました。

PB270003

着替えやすく、全体として奇麗に見えるように。
お母さんも来てくれて、
色々なアイデアが浮かびました。