11月12日(日)「ウィンターコンサートに向けて衣装合わせ○『スキャンダル』の振り入れ」

11月12日のなのはな

IMGP8229
午前中、お母さんに見てもらいながら
『アイサレンダー』、『アイム・アライブ』の
衣装合わせをしました。

コンサートの衣装には、
毎年、コーラスなどの大人数が
出演する演目の衣装を考案するときの
基本となる衣装があります。

今年のコンサートは、現段階では、
『アイ・サレンダー』の衣装が、
基本衣装につながります。

私は、大人数が着ることになる基本衣装の考案は、
コンサートに向けての衣装考案のなかでも
とても大切なものだと感じています。

衣装は、1人で着てみたときと
大人数で着てみたときの見え方も違います。
だから、みんなとの衣装合わせの時間は、
とても貴重で、大切な時間です。
この衣装合わせを、いいものにしたい、と思いました。

先週の衣装考案で決めた衣装の色味を
案をいくつか出して、
そのなかから衣装合わせで
みんなが着る衣装の配色を考案していきました。

IMGP8145
IMGP8243
今回衣装の主となる色は「赤、金、白」です。
このカラーが一番奇麗な形で表現できるように、
かつ、『アイム・アライブ』と『アイ・サレンダー』の
ダンスの衣装との兼ね合いを考えて、
配色を考えいきました。

衣装の配色を考案する際は、コンサートに限らず、
どんなときも、できるだけ着替えが少なくなるように、
曲の流れとダンスメンバー衣装の着替えを
同時並行で考えています。
現在は、『アイム・アライブ』と『アイ・サレンダー』の
衣装考案が進んでいるので、
この2つを繋げて段取りを組みました。
IMGP8289
IMGP8261
IMGP8155

白のシフォンのマント、スパンコールスパッツ、
メタリックスパッツ、スパンコールティアラなど、
赤、白、金を中心とした色で、
大人数が着ることができる衣装を考案をしたものを、
みんなと実際に着て、合わせていきました。

モールの位置、マントの巻き方、
小物の配色など、少し変化をつけるだけでも
衣装の見え方が変わっていきます。

IMGP8275

お母さんやあゆちゃんが見てくれ、
頭につけていたモールの位置を腕にしてみたり、
マントの巻き方を、
首もとでクロスさせる巻き方を、クロスさせずに
片方の肩だけにマントを掛けて結んでみたりと、
衣装合わせの中でも次々と衣装が変化していきました。

マントの長さや、ほんの少しのドレープ形でも、
全く印象が変わってくるのを感じました。
だから、「ほんの少し」の部分まで、
心と頭をつかって、より良くなるように
力を尽くしていきたい、と思いました。

IMGP8218
〈衣装合わせがスムーズにいくように、衣装かかりで段取りや準備をしました〉

IMGP8214

このメンバーで、この曲の衣装を
ゼロからうみだす過程は、「今」しかないのだと思うと、
この時間がとても愛おしく感じました。
この時間と、みんなと共有させていただけることが、
とてもありがたく、嬉しいことだと、感じました。

ゼロから生み出すことは簡単なことではないけれど、
とても楽しく、やりがいがあることだと、
改めて強く感じました。

今日は、衣装の基本型がほぼ決まりました。
でも、まだ完成ではありません。
コンサートの流れのなかで
一番奇麗に見える配色や、
みんなが衣装を奇麗に着られるように考えることなど、
まだまだつめる部分ややるべきことが、
たくさんあります。

ディティールを大切に、どこまでも良いものを求めて、
お父さんお母さん、みんなと同じ気持ちで、
みんなと一緒に、コンサートの一部となる衣装を
考案していきたいです。

お母さんが教えてくれることがあります。
「諦めなかったら、絶対に道は開けてくるから」
「みんなが着替えやすくて、
奇麗に見える衣装を考案していったら、
絶対にあるべき姿になるから」
私は、この言葉を、何度も心の中で唱えています。
絶対に諦めない気持ちをもって、
あるべき姿を求めて、これからも、
自分の役割を果たしていきたいです。

(まゆこ)

***
IMGP8357
『スキャンダル』の振り入れをしました。
曲の始まりから、振りを覚えていきました。

角のある動きや、
1つひとつのポーズが、とても魅力的で、
身体を厳しく使って、美しく踊りたいと思いました。
しっかりと人に見せるものをつくりたいと思いました。

IMGP8396IMGP8314
さやねちゃんや、やすよちゃんが伝えてくれる、
求める動きや、共に振り入れをするみんなの、
まっすぐな空気や声に、
気持ちが正されていくように感じました。
雑味を無くして、透明な気持ちで、
けれど艶やかに踊りたいと思いました。
みんなのなかにいさせてもらえた時間が、嬉しかったです。
今回教えてもらったことを、しっかりと身体に入れて、
振りをなぞるのではなく、
表現として踊れるように、練習していきたいです。

常に本番をイメージして、
見せる意識を持って、積み重ねていきたいです。
コンサートに向かう過程の中で、
みんなのなかで、気持ちをつくっていきます。

(ゆず)

***
IMGP8443
午後、簿記部7期生は、
1週間後に控えた日商簿記3級の試験本番に向け、
第3回の答案練習を解きました。

村田先生に質問をすることができ、
これまでの疑問点を解消することができました。

試験まであと1週間です。
日々の時間を大切にし、
毎日、目標を持って積み重ねていきます。
成長できる1週間にしたいです。

IMGP82291
〈永禮さんが、簿記部7期生に  合格祈願の御札をくださいました!〉

IMGP8701

***
野畑のダイコンの霜対策をしました。
ダイコンに霜が付き、傷んでしまうことを防ぐために、
地面から飛び出したダイコンの頭のまわりに、
籾殻を被せていきました。 このところ、朝夕の気温がぐっと下がり、
冬の気配を感じるようになってきました。
本格的に霜が降りはじめる11月下旬に少し先んじて、
霜対策を行うことができ、
(これで、ダイコンも暖かく過ごせるかな)
と、ほっとした気持ちになりました。
PB120005PB120002

今、野畑のダイコンは、葉の背丈が30センチ、
根の直径が3~4センチほどに成長しています。
まだ小さいながらも、頭はうっすらと青みが差していて、
ダイコンらしい形ができ上がってきました。
日々、着々と成長するダイコンの、
可愛らしい姿を愛おしく感じます。

ダイコンの収獲は、12月初旬ごろから始まる予定です。
冬の寒さに負けず、大きく伸び伸びと育ってくれるよう、
今後も、真心を込めて手入れを行っていきます。

(あやか)

***

DSCF8144
〈ハウスのシュンギクの間引きをしました〉