10月31日(火)「サツマイモのつる切り●紫色の宝物を掘り出すために」

10月31日のなのはな

私がなのはなに来たばかりのころ、
毎日のようにおやつに
サツマイモが出ていました。
2月後半の寒い時期だったので、
ほかほかのサツマイモが出ると
すごく嬉しい気持ちになったのを覚えています。

下町川畑の畦でみんなで横に並んで、
夕焼けの綺麗な景色を見ながら
食べたのが特に印象に残っています。
なのはなのサツマイモを食べたとき、
その美味しさに驚きました。
私はそこまで
サツマイモは好きではなかったのですが、
なのはなに来てすごく好きになりました。
DSCF4018

今日はそんななのはなの
素敵なサツマイモの収穫に向けての、
サツマイモのつる切りをしました。
今年は桃横畑、第2鉄塔畑、
梅林上畑の3枚の畑に
サツマイモが植わっています。

なるちゃんが、 つる切りは
1日では終わらないかもしれないと
言っていたのですが、
今日で3枚の畑のつる切り、
切ったつるの回収、
黒マルチシートの回収まで
すべて終えることができました。
ちゃくちゃくと進んでいく作業の中に
自分がいられたことが嬉しかったです。

〈回収したつるは、軽トラに載せ、  桃の木の肥料として使えるように  桃畑に運びました〉

 

両腕を広げて、
切った大量のつるを抱え、
軽トラに運ぶのは
なかなか根気がいり楽しかったです。
大変な作業だったけれど、
軽トラドライバーのあゆみちゃんが
みんなに流れを指示したり、
つるを軽トラに積み込むとき、
あゆみちゃんの目がキラキラしていて、
自分も明るい気持ちで作業できました。

今日のつる切りの作業は
サツマイモの収穫に向けての
下準備のようなものなのかなと思って、
なんだかワクワクしました。
つるを回収し終えた畑を見て、
(今すぐにでも芋ほりしたい!)
と思ってしまったのですが、
楽しみはあとに取っておこうと
ぐっと堪えました。

〈マルチシートも、回収しました〉

この土の中に
綺麗な紫の宝物が
たくさん眠っているんだな、と思って、
そのことを考えると
幸せでワクワクが止まりません。
みんなで紫色の宝物を
たくさん掘り出せることが楽しみです。

(やよい)

***

 

ウィンターコンサートの喫茶係のみんなで
試作したカボチャクッキーの
デコレーションをしました。
市販のものを買うのではなく、
みんなでコルネを作るところから始まり、
アイシングも手作りしました。
粉砂糖、牛乳、水飴、
アーモンドエッセンスを合わせて
約10分ほど
ハンドミキサーを使ってよく混ぜ、
アイシングを作っていくのですが、
このときにしっかり混ざっていないと、
アイシングが乾いたあと、
表面がボツボツして
見た目が悪くなってしまいます。
しっかり混ざっているかどうかでも、
アイシングの綺麗さが決まってしまうため、
手間を惜しまず
材料をしっかり混ぜ合わせることが
大切になります。

〈カラフルなカラーシュガーやアラザンも使いました〉

P1010593

なめらかに仕上がったアイシングは
小分けにして、
1つはそのままの白色として使い、
もう2つには食紅を入れて
赤色とピンク色にして、
3種類のアイシングを用意しました。

デコレーションするときは、
今までになのはなで作った、
見本のデザインの写真を見ながら
同じものを作っていき、
ピンセットを使ってアラザンを乗せていくなど、
繊細な作業なので緊張したのですが、
(初めてということに甘えず、
試作でも練習という気持ちではなく、
一発で成功させなくては)
と思い、神経を集中させて向かいました。

〈なのはなのステージの  ダンサーやフラガールを模したクッキーを作りました〉

すぐ目の前には、
顔をクッキーに近づけて、
真剣な表情でデコレーションをしている
喫茶係のみんなの姿があり、
静かな緊張感のある時間が
流れていたのですが、
完成して、にっこりと微笑む顔が描かれ、
カラフルなアラザンを使った衣装を着た
人形型のクッキーを見ると、
今にも動き出して、
そっと話しかけてくれそうに思えてきたり、
食べるのがとても勿体なく、
どこかにずっと飾っておきたくなるくらい
愛らしく感じ、
自然と笑顔になれました。

P1010651

初めは繊細な作業に
緊張や不安もあったのですが、
見本の写真通りにデコレーションをしていって
綺麗に仕上がったときは
小さな成功体験に感じられたり、
集中して夢中になってできる時間が
嬉しく思いました。
今日は試作で、
本番は新しいデザインを考案し、
そのデザインと同じものを
何枚も作っていきます。
そのクッキーを手に取った人が、
見ているだけでも笑顔になれたり、
優しい気持ちになれるようなクッキー作り、
デコレーションができるように、
心を込めて、心を遣って、
1枚1枚、大切にみんなで作っていきたいです。

(もえ)

 

P1010692

ダンスの考案、練習も進めました。
『ザ・キュア』のダンスは、
この曲から感じられる透明感や、
強さ、一途さと
私たちの気持ちを深く
表現できるものになるよう
考案を進めており、
全体の7割ほどまで、
振り付けができあがりました。

P1010712

 

DP2Q0515
夜には、藤井さんが来てくださっての
アコースティックギター教室がありました。

〈『テンション』の練習では、  藤井さんが貸してくださっているプリアンプを使って、  実際にステージで演奏したときと  同じ響きの音を聞きながら弾き込んでいます〉
〈『ファースト・シューズ』を弾いているチームは、  今日、曲の前半の合わせを行ないました〉

DP2Q04971

〈藤井さんからお借りしている、
アコースティックギター用のプリアンプです〉

DP2Q04901