10月28日(土)「コンサートに向けてダンス、コーラス、楽器練習&簿記部7期生、試験に向けて」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月28日のなのはな

午前中は、フルメニュー、ダンス、
コーラス練習をしました。
この日の発声練習の言葉は、
「雨にも負けぬ、アイム・アライブ」でした。

ダンスの習慣練習では、
新しい振り付けや、フォーメーションチェンジが、
少しずつ、自分たちの身体の中に
入ってきていることを、確かに感じました。

P1010634

ダンス練習の最初の1時間で、
大人数で踊る『ファイト・ソング』の振り付けを、
さやねちゃん、なるちゃんから教えてもらいました。
拳を上に突き上げる、ファイトポーズを取り、
みんなのなかでこの曲を踊っていると、
爽やかで、自由な、強く優しい気持ちに、包まれます。

P1010672

P1010652

最後の1時間で、タヒチアンダンス『テレへ』を、
最後まで振り入れしました。
フォーメーションの形が決まり、
曲に合わせて、1曲を通して、踊ることができました。
『テレへ』のダンスメンバーのなかには、
普段、お仕事や、学校に通っている子もいます。
10人のメンバーで、
この曲を踊らせてもらえることが嬉しくて、
大切な曲に感じています。

(ゆりか)

IMGP9347

3

 

***
ダンス練習のあとはコーラス練習をしました。
お父さんに見てもらったことを意識して、
歌詞のどこにアクセントを付けるかということや
声の抜けが良くなるように、
口の開き方を統一し練習していきました。

PA280083

1

***
午後からは『エクスタシー・オブ・ゴールド』の練習をしました。

2

P1010774
〈曲の中盤のピッコロとクラリネットが主となる部分を集中して練習をしました。 ピッコロをマイクどりし、立たせるメロディを確認しました〉

P1010758
P1010762

***
コンサートの1か月前から、勝央文化ホールの前に設置する
大看板の製作を進めています。
PA280001

PA2800171

***

P1010753

午後と夜の時間を使って、簿記の試験を来月に控えた
簿記部7期生のみんなで、簿記の勉強をしました。
昨日までの3日間、過去問題を1回ずつ解いていて、
午後の最初にその見直しをして、
自分の理解が曖昧だったところの
暗記のし直しなどをしました。

それからまた過去問を1回分、みんなで一斉に
時間を計って解きました。
過去問を解くときから本番のように、
周りに一緒に問題を解いている人がいて、
本番と同じような状況で緊張感を持ってできる
というのは、なのはなならではだなと思い、
恵まれた環境で試験の準備をさせてもらっていると
改めて感じました。

P1010749 P1010743
ウィンターコンサートの練習や準備、
その他のイベントに向けても
進めていくべきことがたくさんあったり、
畑作業もあるなかで、その合間を縫って
こうして勉強時間をもらえることが
ありがたいなと思いました。

試験が近づき、焦る気持ちもありますが、
この勉強は合格して資格を得るためではなくて、
村田先生が最初に教えてくださった、
学ぶ喜びを知ること、小さな努力を積み重ねること、
社会に貢献すること、誰かの希望になることなどの、
なのはな簿記部の目的達成のための手段である
ということを心に留めて、みんなと一緒に
ラストスパートをかけていきたいと思います。

(のん)