10月18日(水)「大人数で踊る『ファイト・ソング』」

10月18日のなのはな
IMGP2183コンサートで演奏する、
新曲の『ファイト・ソング』の振りを、
さやねちゃん、なるちゃんを中心に
みんなと練習しました。
この曲は、40人以上の大人数で踊ります。
はじめにフォーメーションの移動を確認した後、
今日はサビの振りも教えてもらいました。

IMGP2221

IMGP2208

主に4つの動きからなる、
シンプルな振り付けです。
しかし、ぱっと一斉にみんなの腕が上がり、
顔の向きが変わり、 しなやかに両腕が
広がっていくのが鏡で見えたとき、
その力の大きさを改めて実感しました。
その場の空気全体が動き、
変わっていくような感じがしました。

IMGP2242

夕方にはお母さんにも見てもらい、
「良い土台ができたね」
という言葉がとても嬉しかったです。
まだまだ練習も始まったばかりですが、
もっと迫力や説得力のある、
なのはなのダンスになるよう、
みんなの中の1人として
向かっていきたいです。

(まゆみ)

 

バンドメンバーも、
『ファイト・ソング』の練習をしました。
楽譜は、
卒業生のさとみちゃんが作ってくれました!

IMGP2131

IMGP2128

 ***

 

今月23日に行う、
西粟倉小学校での演奏に向けて、
ダンス練習をしました。

IMGP2139
『ローリング・イン・ザ・ディープ』は、
新たに16人のメンバーがダンスに加わり、
その新メンバーが加わっての練習をしました。
この曲は、
イベントでは少人数で編成しましたが、
前回のウィンターコンサートでは、
大人数で踊っていました。
今回、そのときに踊っていたメンバーの中から
人数を加え、 振りを思い出しながら
新しいフォーメーションを頭に入れていきました。

左右対称の振りやポーズが
何度も出てくるダンスの構成になっています。
新しい編成で左右反対となり、
はじめは混乱してしまうこともありましたが、
その都度区切って、
みんなで何度も踊って確認して、
身体に落とし込んでいきました。

この曲はフォーメーションをきっちり揃えるのが
見せ場の1つなので、
千手観音のような振りをする縦の列や、
4人でぐるぐる回るサビのときの
四角形のフォーメーション、
全員で作る三角形のフォーメーションなどを、
立ち位置を確認して揃えていきました。

IMGP2160

身体が振りを思い出したり、
動きに慣れるのに
少し時間がかかりましたが、
徐々に踊れるようになっていきました。
やっぱり大人数だと迫力があるなと思って、
見てくれる人が圧倒されるような
ダンスにできるように、
みんなで練習していきたいと思います。
本番までの時間は限られていて、
迫ってきていますが、
そのことを言い訳にせずに、
みんなと一緒に高いレベルを目指して、
時間を無駄にせず、
精一杯向かっていきたいと思います。

(のん)

 

IMGP2064
〈西粟倉小学校での演奏に向けて、  衣装の段取りやダンスの構成を考え、  本番に向けての準備を進めています〉

IMGP2088